いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 29日

南平の家、足場がとれました。

南平の家、外壁の左官工事や雨樋の取り付けが終わり、足場がとれました。
外観お披露目の楽しみな瞬間です!
b0147156_10293684.jpg
外壁は焼き杉とリシン掻き落としのコンビ、軒天井やバルコニーの手すりは杉板に自然塗料を塗っています。
b0147156_10293798.jpg
ちょっと濃いめの色、素材感の組み合わせで、落ち着いた外観となりました。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2018-01-29 10:37 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 24日

外壁左官工事

南平の家、外壁の左官工事です。
昨年末に下地のモルタルを塗り、年末年始の休みの間に乾燥させておりました。
付着を良くするため、金網にモルタルを食いつかせながら塗っていきます。
b0147156_20024361.jpg
そして年明け、仕上げのリシンを塗りました。
下は塗り終えた直後の状態です。
頃合いを見計らって表面を掻き落とし、陰影のある表情をつくります。
b0147156_20024388.jpg
室内には無垢の木とステンレスで製作したキッチンが入りました。
だんだんと家らしくなっていきます!
b0147156_20024453.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2018-01-24 20:13 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 20日

基礎立ち上がり型枠の設置

愛川の家、基礎工事の続きです。

底盤コンクリートの上に立ち上がりの型枠を設置していきます。
何度も使える鋼製型枠を使用し、使い捨ての合板型枠はできるだけ使わないようにしています。
b0147156_10381201.jpg
b0147156_10380652.jpg
この中に生コンクリートを流し込んでいきますが、
排水管などが通る位置にはあらかじめスリーブ(紙筒)をセットしておき、コンクリートが回らないようにしておきます。
b0147156_10380094.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2018-01-20 10:45 | 愛川の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 18日

室内のしっくい塗り

南平の家、室内のしっくい塗りが終わりました。
白い壁に陰影がきれいです。
b0147156_11335935.jpg
この家ではタナクリームという、DIYもできるしっくいを塗りました。
ローラーで石こうボードに塗りつけた後、鏝で整えていきます。
b0147156_11335346.jpg
高さのある吹き抜けや階段まわりは難しいのでプロにお任せして、洗面所やパントリーなどは施主さんが作業しました。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2018-01-18 11:41 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 11日

愛川の家、基礎底盤コンクリート打ち

愛川の家、基礎コンクリートの打設です。
まずは底盤のコンクリートを打ちます。
生コン車からシューターでコンクリートを流し込んでいきます。
b0147156_16390510.jpg
頃合いを見て、仮止めしていた止水板を下げ、コンクリートに埋め込んでいきます。
板幅の中間程度まで埋め込みました。
b0147156_16390068.jpg
b0147156_16391052.jpg
上面を鏝で均し、無事終了です。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2018-01-11 16:50 | 愛川の家 | Trackback | Comments(0)