いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:南平の家( 19 )


2018年 02月 13日

南平の家、竣工写真

南平の家竣工しました。
リビングからは雑木林の緑が楽しめ、どこにいても家族の気配が感じられるプランになっています。

屋根はガルバリウム鋼板葺き。
外壁はリシン掻き落としと焼き杉、その他の木部はプラネットカラー塗り。どちらも施主施工で頑張りました。
b0147156_13461755.jpg
b0147156_13461894.jpg
室内の床と天井は杉板張り。
壁のしっくい(タナクリーム)仕上げも、施主さん参加で一緒に塗っています。

b0147156_13461850.jpg
リビングと吹き抜け。その先にはウッドデッキ。
窓を引き込んでしまうと外とひとつながりになります。

b0147156_13461847.jpg
吹き抜け上の障子を開けると、2階の主寝室と子供のスペースにストーブの暖気を回せるようになっています。

b0147156_13461865.jpg
小さな畳のコーナー。
子供の昼寝や洗濯物の取り込みに便利なスペース。

b0147156_13461830.jpg
b0147156_13461958.jpg
対面式のキッチンはステンレスカウンターと無垢の木の造作キッチン。

b0147156_13461905.jpg
パントリーや水回りは扉を少なくして、風抜けの良いプランニング。

b0147156_13461949.jpg
洗面所は桧のカウンターに陶器のSKシンク。

b0147156_13461999.jpg
子供のスペースはしばらくはオープンにして広く使い、将来は個室化もできるつくり。

b0147156_13480252.jpg
はしごを上るとロフトスペース。

b0147156_13480289.jpg
障子を開けると吹き抜けからリビングにつながります。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2018-02-13 14:16 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 09日

南平の家、お引渡し

南平の家、予想外の大雪で最後は大変でしたが、いよいよお引渡しとなりました。
ロフトのはしごを設置したり、壁掛けテレビのアームを取り付けました。
最後の一仕事です。
b0147156_16441471.jpg
b0147156_16310565.jpg
そしてついにリビングに明かりが灯りました。
b0147156_16304770.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2018-02-09 16:41 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 05日

南平の家、器具付け

南平の家、照明器具や衛生機器の取り付けが行われています。
リビングの吹き抜けにシーリングファン、キッチンカウンターの上にはライティングダクトとスポットライト。
b0147156_15210270.jpg
b0147156_15210278.jpg
無垢の木のキッチンに最新の食洗機。
b0147156_15210264.jpg
洗面所は桧のカウンターに病院用シンクと実験用水栓の組み合わせ。
b0147156_15210202.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2018-02-05 15:30 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 29日

南平の家、足場がとれました。

南平の家、外壁の左官工事や雨樋の取り付けが終わり、足場がとれました。
外観お披露目の楽しみな瞬間です!
b0147156_10293684.jpg
外壁は焼き杉とリシン掻き落としのコンビ、軒天井やバルコニーの手すりは杉板に自然塗料を塗っています。
b0147156_10293798.jpg
ちょっと濃いめの色、素材感の組み合わせで、落ち着いた外観となりました。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2018-01-29 10:37 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 24日

外壁左官工事

南平の家、外壁の左官工事です。
昨年末に下地のモルタルを塗り、年末年始の休みの間に乾燥させておりました。
付着を良くするため、金網にモルタルを食いつかせながら塗っていきます。
b0147156_20024361.jpg
そして年明け、仕上げのリシンを塗りました。
下は塗り終えた直後の状態です。
頃合いを見計らって表面を掻き落とし、陰影のある表情をつくります。
b0147156_20024388.jpg
室内には無垢の木とステンレスで製作したキッチンが入りました。
だんだんと家らしくなっていきます!
b0147156_20024453.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2018-01-24 20:13 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 18日

室内のしっくい塗り

南平の家、室内のしっくい塗りが終わりました。
白い壁に陰影がきれいです。
b0147156_11335935.jpg
この家ではタナクリームという、DIYもできるしっくいを塗りました。
ローラーで石こうボードに塗りつけた後、鏝で整えていきます。
b0147156_11335346.jpg
高さのある吹き抜けや階段まわりは難しいのでプロにお任せして、洗面所やパントリーなどは施主さんが作業しました。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2018-01-18 11:41 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 28日

南平の家、焼き杉の外壁

南平の家、南側の外壁に焼き杉が張られました!
b0147156_19271478.jpg
近くで見てみるとこんな風合い。
焼きむらの濃淡がむしろ良い感じです。
b0147156_19265662.jpg
釘の頭が目立たないように黒く塗装してから打ちつけてくれました。
細かい配慮に感謝です。
b0147156_19262448.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-12-28 19:32 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 19日

南平の家、階段ができました!

南平の家、木工事が後半に入っています。
待望の階段ができました!杉の厚板でできたしっかりとした階段です。
b0147156_18451269.jpg
居間の吹き抜けはこんな感じです。
南側の雑木林がよく見えるよう高い位置に大きなFixを設けています。
b0147156_18450411.jpg
葉っぱが落ちて、だんだんと光が入ってくるようになってきています。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-12-19 18:53 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 29日

南平の家、軒天井、ラス下地張り

南平の家、軒天井が張られました。
杉板の軒天井には保護塗料が塗られています。こちらも焼き杉と同じく施主さんが塗りました。
高い場所で塗ると危険なので、下で塗ったものを大工さんに張ってもらいました。
b0147156_16462138.jpg
また、外壁で左官仕上げとなるところには、通気胴縁の上にラス下地を張っていきます。
これも杉の無垢板になります。
b0147156_16462788.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-11-29 16:52 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 18日

南平の家、焼き杉づくり

南平の家、外壁に張る板は焼き杉です。
表面を焦がして炭化させることで腐りにくくなり、耐久性を上げることができます。
そして年月を経て変わっていく風合いも楽しみです。
南平の家では、施主自ら焼き杉板をつくりました。
b0147156_17453977.jpg
まずは監督のお手本。ガストーチの動かし方や焼き具合を見せてもらいました。
その後は焼く作業、表面を擦って洗い落とす作業をご夫婦で手分けして進めていきました。
b0147156_17463274.jpg
b0147156_17465185.jpg
なかなか焼き加減が難しいですね。
焼きが足りないと、擦り落として地の色が出てきてしまいますし、焼きすぎると重ねの実の部分が焦げてぼそぼそになってしまいます。
数をこなすうちに上手になるでしょうか。
この焼き杉板が外壁に張られたら、改めて報告したいと思います。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-11-18 18:01 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)