人気ブログランキング |

いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 01日

外壁の木ずり下地

外壁の左官下地が始まりました。
木ずり下地といって、杉板を8分(24mm)程度の隙間を空けて横に張っていきます。
かつてはこの隙間に土を塗り込ませ、壁への食いつきを良くしていました。
現在ではこの上にさらに防水紙とラス網(金網のこと)を張り、左官材の剥落を防止したり、クラックを生じにくくしています。
b0147156_2382573.jpg


最近は陽が落ちるのが早くなってきました。
作業用の質素な裸電球ですが、暖かな光がいい雰囲気です。

b0147156_2316283.jpg
b0147156_23164142.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室

by tsukumi_archi | 2008-10-01 23:20 | 大和市S邸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsukumi293.exblog.jp/tb/9607745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 室内の工事      荒床張り >>