いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 23日

大磯の家、羊毛の断熱材入れ

大磯の家、断熱材が入りました。
屋根、外壁、床下と家をぐるりとくるむように充填します。
素材はウールカーペットの端材をリサイクルした羊毛の断熱材です。
b0147156_17582994.jpg
b0147156_17515072.jpg
羊毛には断熱性能だけでなく、湿気を調湿する機能もあります。
また、グラスウールのように肌がチクチク、喉がイガイガしないのは作り手にとっても良いことです。
b0147156_17515032.jpg
床下にウールを入れた上に杉の厚い床板を張っていきます。
最終的には見えなくなってしまう断熱材ですが、ここにも健康を考えた素材が使われています。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2018-04-23 18:04 | 大磯の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsukumi293.exblog.jp/tb/28264216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 愛川の家、土台敷き      大磯の家、耐力壁などの工事 >>