いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 15日

石のカイロ

寒い日の設計室では、薪ストーブの熱を利用した石のカイロを使って仕事をしています。
まずはアグニの天板でお気に入りの石を熱します。
グリドルの温度は300℃以上になりますから、すぐにチンチンに。。。
b0147156_18285351.jpg
それを適当な布に入れ(熱いので火傷しないように軍手で)
b0147156_18285373.jpg
さらに厚手の布にくるんで温度調節。
膝の上に置いておくと2、3時間はジンワリ暖か。
繰り返し使えるエコなカイロでした。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室

# by tsukumi_archi | 2019-01-15 18:39 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 11日

ウッドロングエコの施主塗装

松田の家では屋根の軒天井、外壁の一部が杉板張りになります。
これらの保護塗料としてウッドロングエコを塗ります。
酸性の塗料で木材の表面を酸化させることで、腐朽しにくくする効果があります。
また、経年で渋い銀灰色に変化していくのも特徴です。
b0147156_17470597.jpg
松田の家では施主さんご夫婦が塗装の作業を行いました。
ウッドロングの塗装は簡単です。あとは根気のみ!
通常はプロにお任せすることも、内容によっては家づくりの一部に参加することもできます。
こうして、より愛着のある住まいになっていきます。
b0147156_17470507.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室

# by tsukumi_archi | 2019-01-11 17:56 | 松田の家 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 09日

セルロースファイバーの断熱

相模大野の家、セルロースファイバーの断熱施工が終わりました。
白いシートで屋根、壁、床下を覆って古紙の粉末を吹き込んでいます。
b0147156_17404167.jpg
断熱性も高いですが、高密度に充填されますので防音にも効果があります。
徐々に空間のイメージが湧くようになってきました。
b0147156_17404028.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室

# by tsukumi_archi | 2019-01-09 17:46 | 相模大野の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 25日

松田の家、棟上げ!

松田の家、棟上げです。
寒い中、棟梁をはじめとした応援の大工、クレーンオペーレーターのお陰で無事に棟上げできました。
曇天で二階からの眺めはわかりませんでしたが、これからが楽しみな現場です。
b0147156_17530204.jpg
2階リビングの松田の家、中心となる場所には立派な杉の丸太が据えつけられます。
b0147156_17530252.jpg
b0147156_17530245.jpg
息のあった作業で高所でも順調に作業が進みました。


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室

# by tsukumi_archi | 2018-12-25 17:58 | 松田の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 23日

クリスマスリース

妻と子供達が散歩に出かけて蔦や葉っぱ、木の実を集めてきた。
田舎なのでちょっと歩くといろいろな素材が集まります。
そしてクリスマスリース作り。
b0147156_22260064.jpg
男の子二人ですが、こういうの好きなのです。
3つできたので、玄関や仕事場に飾っています。
b0147156_22260080.jpg
クリスマスですね。


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室

# by tsukumi_archi | 2018-12-23 22:32 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)