いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 16日

外壁の木ずり板張り

年明けの小渕の家、外壁に木ずり板が張られました。
構造体の外側に通気層を設けた上に、横に杉板をすのこ状に張っていきます。
これが左官材の下地になります。
b0147156_19554229.jpg

b0147156_19553566.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2017-01-16 19:58 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 26日

軒天井の塗装

いずみ野の家、大屋根にガルバリウム鋼鈑が葺かれました。色は銀黒です。
また、軒天井の杉板には自然塗料が塗られます。
屋根色と、軒天井の色とで調和するように。。。だいぶ迷って決めました。
b0147156_19264937.jpg
b0147156_19294656.jpg

塗装は施主さん自身がやります!
初めはおっかなびっくり。。。
沢山ありますから、だんだんと慣れていくはずです。
b0147156_1926544.jpg
b0147156_19265811.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2016-12-26 19:33 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 16日

構造の検査

いずみ野の家、構造の検査を行ないました。
筋交いが設置され、端部には接合金物が取り付けられています。
b0147156_17261421.jpg

b0147156_17262028.jpg

また、柱と土台、梁などの接合部には地震の際に引き抜かれる力が生じます。
引き抜き力に応じた接合金物が取り付けられているかをチェックします。
b0147156_1726865.jpg

小屋組も強風時に振れないように、くも筋交いを入れています。
b0147156_17255126.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2016-12-16 17:36 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 13日

小渕の家、荒床張り

小渕の家、床下に羊毛の断熱材が入り、その上に荒床が張られました。
下地なので鉋はかかっていませんが、杉の無垢板を張っています。
b0147156_1954353.jpg

b0147156_19544071.jpg

サッシも現場に入ってきました。
b0147156_19591978.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2016-12-13 20:00 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 10日

深い軒の大屋根

いずみ野の家、屋根の工事が進んいます。
軒の深い大きな屋根になります。
b0147156_17573614.jpg

b0147156_17575156.jpg

最近は軒のない家が多いですが、軒が深いと夏の日除けになりますし、雨の日でも窓を開けて風を通せます。
外壁も雨から守られるので長持ちします。

日本の風土には軒の出が深い方が合っています。
b0147156_17574556.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2016-12-10 18:06 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)