いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 05日

上棟(棟上げ)しました。

ついに上棟。陽が落ちてぎりぎりの時間に終わりました。
終日晴れて本当に良かったです。

b0147156_102332100.jpg

上棟は棟上げとも言うように屋根の一番上の材木(棟木)を据え付け、そして屋根下地まで一気に完成させます。これを天気の様子をみながら2,3日の短期間でやってしまいます。こうすれば雨濡れの心配をせず、後の工事を進めることができます。

b0147156_1029058.jpg

b0147156_10345233.jpg

b0147156_1035568.jpg

H邸の小屋組は登り梁で構成しています。斜めに連続して架かっているのが登り梁です。
小住宅ですので、天井面がすっきりした印象になるような組み方にしてみました。

上に登ると遠く丘陵の紅葉が美しかった。。。

その後、施主さんからおもてなしをしていただき、和気あいあいのうちに終了しました。
Hさん、大工さん、監督さんありがとうございました。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2008-12-05 10:51 | 藤沢市H邸 | Trackback | Comments(0)
2008年 12月 01日

おもしろ建築

ブログのタイトルは家づくり現場ノートですが、時々は日頃の出来事も書いてみようかと思っています。ただし気まぐれなので続くかどうか。

下の写真は先月立ち寄ったJR御殿場線の山北駅前で見つけたおもしろい建物です。
左が美容室、右が酒屋なのですが、完全にくっついて一つになっています。

b0147156_2257083.jpg


どちらも古そう(昭和初期くらい?)ですが、推測すると、元々は大きな一軒の酒屋で、何かの事情ですぱっと半分切って壊し、後からそこに美容院を付け足したんじゃないか?それとも構造はそのまま一体でつながっていて、外装だけ洋館風にしたのかな?とか。
経緯はどうであるにしろ和と洋がなんの恣意もなく同居しているのが面白いところです。
この街角にどんな歴史があったんだろう。。。いろいろと想像がふくらみます。

b0147156_23145990.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2008-12-01 23:17 | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 26日

室内の石こうボード張り

室内の工事は間仕切り壁の石こうボード貼りに入っています。
薄紫色のボードがそうです。
(ロットによっていろいろな色があるようす。この色は初めて見ました)
継ぎ目やビス頭をパテで平滑に均した後、珪藻土を塗ったり和紙を貼って仕上げます。
b0147156_17403628.jpg

天井の杉板張りはほぼ終了。これは1階リビングの天井です。
b0147156_17405378.jpg


施主のSさんが面白い水栓を見つけてきました。
何とハンドルの部分が石になっています。
これは2階のトイレ手洗いに使います。
手作り洗面器との組み合わせ、さてどんな感じになるでしょうか?

b0147156_17411441.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2008-11-26 17:43 | 大和市S邸 | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 23日

基礎が完成!

コンクリート打ちが終わり、基礎が完成しました。
b0147156_18275187.jpg

西側の高基礎も出来ています。
いざという時はこれが土留めの役割を果たします。
b0147156_18282240.jpg

基礎の立ち上がりに点々とあるボルトは、短い方がアンカーボルト、長い方はホールダウンボルトです。土台や柱を基礎と固定するための金物です。
b0147156_18283499.jpg

いよいよ来月上旬に棟上げです。晴れるといいな。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2008-11-23 18:34 | 藤沢市H邸 | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 17日

室内の板張り工事

棟梁は室内の板張りの工事中です。
今日は子供部屋と書斎の壁の板張りをしていました。
各子供部屋の壁の内、一面は杉板張りにしています。

b0147156_2322261.jpg


子供の頃って好きな歌手のポスターや学校の時間割など、いろいろ壁に貼っていましたよね。壁一面が掲示板、そんなイメージです。
クロスや左官仕上げの壁ですと、画鋲やテーブを使うのをちょっと躊躇してしまうこともあります。でもこれだったらバンバン貼ってもあまり気にならないかな。
(もちろん細かい穴や跡は残るでしょうが)

b0147156_23224775.jpg


全部の壁を板張りにすると(存在感のある素材ですので)圧迫感を感じてしまうこともあります。木をたくさん使いたいという要望が多いのですが、少し抑えめにした方がバランスがとれるように思います。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

# by tsukumi_archi | 2008-11-17 18:40 | 大和市S邸 | Trackback | Comments(0)