いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 26日

天井の板張り

中野の家、外部は屋根のガルバリウム鋼鈑を葺き、内部では天井の造作中です。
3階建ての場合、火災の際に上階に燃え抜けないように防火の規制が厳しくなります。
板張りの天井にするには、下の写真のように石こうボードを張った上から板を張る必要が出てきます。
b0147156_1946489.jpg

b0147156_19454630.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-09-26 19:50 | 中野の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

階段の製作

館山の家、階段を製作中です。
削りたての桧の香りが現場に漂っています。
丸太と段板もぴったりと隙間無く納まっていますね!
b0147156_85694.jpg
b0147156_851210.jpg

食卓カウンター前のタイルも届きました。
幾何学的なパターンの不思議なタイル、難解なパズルのよう。貼るのも大変そうです。
b0147156_853189.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-09-21 08:11 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 09日

基礎ができました。

小渕の家、コンクリートの打設が終わり型枠を外しています。
今の季節、天候が不安定なので、基礎工事は大変です。
b0147156_1827643.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-09-09 18:28 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 06日

鶴川の家、竣工しました!

多摩丘陵の住宅街に建つ、二世帯住宅が完成しました。

屋根:ガルバリウム鋼鈑葺き、外壁:リシン吹付け、軒天井:杉、デッキ:桧
b0147156_1535176.jpg

b0147156_1533458.jpg

軒天井やデッキなどの木部は自然塗料を施主さん自ら塗りました。
b0147156_152553.jpg

居間・食堂
床:杉板張り、壁:しっくい塗り、天井:水性ペイント
全開放できる大きな窓とスクリーンのような障子。庭の緑がきれいです。
b0147156_1525040.jpg

b0147156_152712.jpg

食卓のペンダントは施主さんが探してきたものを取り付けました。
レトロなエジソン電球です。
b0147156_15152384.jpg

b0147156_1515662.jpg

b0147156_152342.jpg

キッチンはリクシルのシステムキッチン、食器棚は杉で造り付けました。
b0147156_150312.jpg

2階のメインは子世帯の居間・食堂。ミニキッチンを備え、簡単な調理ができます。
床:杉板張り、壁:タナクリーム、天井:杉板張り
b0147156_14595340.jpg

手触りの気持ち良い、磨き丸太の柱。
壁のタナクリーム塗りは施主さんによるセルフビルド。職人のレクチャーを受けながら見事にやり遂げました。
b0147156_14594862.jpg

b0147156_14594210.jpg

ミニキッチンのタイルも個性的なものを選びました。
手洗いコーナーのモザイクタイルも施主施工です。
b0147156_14593662.jpg

b0147156_18503799.jpg

子供の遊び場にもなりそうなロフトは子世帯のリビングと上下でつながっています。
b0147156_18485439.jpg

b0147156_14592325.jpg


施工:創和建設株式会社

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-09-06 18:54 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 05日

カウンター材の選定

館山の家、久しぶりの更新です。
各階の杉板天井が張られ、窓枠などの木工事が進んでいます。
b0147156_1017531.jpg

また、先を見越してタイルの検討も行なっています。
これはヨーロッパの地下鉄風のタイル(メトロとかサブウェイとか呼ばれるもの)
テーパーのついた優しい印象ですね。
b0147156_10175862.jpg

また、食卓カウンターやワークスペースのカウンターを選びに地元の材木屋さんへ足を運びました。
一般的な流通材よりも、想定外の板材がお値打ちで出てくるのが材木屋さんの楽しいところです。
埃をかぶっていたデッドストックの黒松やケヤキと出会う事ができました。
b0147156_1018537.jpg
b0147156_10181094.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-09-05 10:29 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)