いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 31日

竣工前クリーニング

鶴川の家、竣工前クリーニングが終わりました。
(一般的な清掃の他、しっくいの付着による灰汁抜きや傷の修復などをおこないます)
杉の床の優しい踏み心地。
もう少しで完成です。
b0147156_1731406.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-31 17:34 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

基礎配筋の工事

小渕の家、基礎配筋の工事中です。
良好な地盤なので、外周のみ地中梁を入れ、内部はフラットなベタ基礎になります。
このところ不安定な天候ですし、台風10号が心配ですね。
b0147156_16341476.jpg
b0147156_16341950.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-27 16:37 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 26日

建具が入りました。

鶴川の家、室内の建具が入りました。
リビングの全開放窓には、大きな引き込みの障子。
ざっくりした割り付けと太めの組子で、板の間にも合うデザインです。
b0147156_16185836.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-26 16:25 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 24日

小渕の家、基礎工事がスタート

小渕の家、基礎工事が始りました。
根切り(土を掘ること)をし、その上から砕石を突き固めて、防湿シートを敷いていきます。
その後、捨てコンクリートを打った上に墨を打って、芯出しをします。
現場作業と並行して接合金物(アンカーボルト、ホールダウンボルト)の位置を再確認しました。
上に載る土台や柱、筋交いとの取り合いがありますので、擦り合わせが大切になります。
b0147156_17552610.jpg

b0147156_17553162.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-24 18:02 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 20日

鶴川の家、器具取り付け

鶴川の家、施主さんのタナクリーム塗りの工事が無事に終わりました。
初めてとは思えない出来映えです!
b0147156_13373094.jpg

仕上げ工事の後は洗面器や水栓など、設備機器が取り付けられていきます。
b0147156_13373863.jpg
施主さんが見つけてきた銅セードの食卓ペンダントも良い感じです。
b0147156_13373413.jpg

竣工までもう一息です。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-20 13:41 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 11日

館山の家、内部木工事

館山の家、内部の木工事が進んでいます。

外壁や屋根にはリサイクル品の羊毛断熱材が入りました。
衣類や内装に使われていたウールを回収したもので、グレー系の色味になっています。
b0147156_18173756.jpg

床や壁は杉板張りです。地場産の山武杉を採用しました。
気候によるものなのか、木目が力強く感じられます。
b0147156_18174443.jpg

玄関土間はモルタルで下地造りをしています。
この後、墨入りモルタルを塗って仕上げていきます。
b0147156_18173225.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-11 18:22 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 03日

施主さんのタナクリーム塗り

鶴川の家、施主工事のメインとなるタナクリーム塗りが始まりました。
木部の塗装をする施主さんは多いですが、左官まで挑戦する方は今まででも数えるほど。
今回はプロの職人に初日にレクチャー、お手伝いしてもらい、調子をつかんでもらうことにしました。
b0147156_11133125.jpg

湿式仕事はその日の天候、湿度によって乾き具合がかわるので丁寧かつスピードも求められます。
先ずは職人さんが説明しながら塗っていきます。簡単そうにみえますが。。。
b0147156_11133523.jpg

施主さんもこわごわ塗りはじめました。結構上手です!
もし失敗してもすぐに職人さんが直してくれるので安心ですね。
b0147156_11134023.jpg

塗りたてはこんな感じ。自然なコテむらが出ています。

この後は数日をかけて施主さんが全体を塗っていきます。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-03 11:24 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)