いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 27日

内装仕上げの検討

鶴川の家、外壁モルタルの下塗りが終わり、ただ今乾燥中です。
大工さんの仕事も終盤となりました。下はトイレの腰板張りです。
b0147156_1749424.jpg
b0147156_17491430.jpg

施主さん家族と内部の壁や天井の仕上げの打ち合わせもしました。
しっくい塗り、土佐和紙や麻クロス。。。素材の風合いを活かした仕上げになります。
設計段階で一応決めておきますが、和紙やクロスは種類が多いですから、最終的には現場でみてもらうようにしています。
二世帯の住まい、皆でワイワイ議論しながら決めました。
b0147156_17491089.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-27 17:53 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 20日

外壁ラス下地と天井板張り

鶴川の家、外壁にラス網が張られました。
これからモルタル下塗りに入ります。
b0147156_189910.jpg

内部では木工事が後半に入っています。
2階は杉板張りの勾配天井が張られ、気持ちの良い空間ができつつあります。
b0147156_1893100.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-20 18:14 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 15日

外壁モルタル下塗り

じめじめとした梅雨の季節ですが、こちらは青空になりました。さすが南房総です。
現場は外壁にモルタルが塗られ乾燥中です。ゆっくりと時間をかけて乾かした後、中塗り、最後の仕上げはしっくい塗りとなります。
乾燥中は振動は厳禁とのことで、大工さんはひと休み。左官は下地が大切なのです。
b0147156_19541472.jpg

雨戸の戸袋にはオスモカラーが塗られました。(施主さんが日曜日にセルフです)
ちょっと塗りムラがありますが。。。そのうちに馴染んでくるでしょう。
b0147156_19434028.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-15 19:51 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 13日

いずみ野の家、地盤調査

いずみ野の家、古屋の解体が終わり、地盤調査を行ないました。

木造住宅では定番のスェーデン式サウンディングという調査方法です。
先端がスクリュー状のロッドをおもりをかけながら地面にねじ込んでいきます。

おもりの重さと回転数、沈み込みの関係から地盤の強度を算定します。
正確な判断は報告書待ちになりますが、概ね良好な地盤のようでホッとしました!
b0147156_9463581.jpg
b0147156_9464188.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-13 09:56 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 06日

階段ができました!

鶴川の家、大工さんはお休みの日ですが、タイルの打ち合わせをしました。
二世帯の2つのキッチンに色むらのある味わいのあるタイルを貼ります。
同じシリーズのタイルを選んでいますが世帯間で個性がでます。
b0147156_858618.jpg

b0147156_85823.jpg

木工事は階段ができました。杉の優しい表情の段板。
傷や汚れがつかないように丁寧に養生がされています。
b0147156_8575820.jpg

1階のリビングは壁や天井に石こうボードが貼られています。
ここにはしっくいと水性塗料が塗られ、白い壁と杉の空間になります。
まめに掃除、整理整頓をしてくださる大工さんなので、とにかく現場がきれい。
子供達が走り回っても安心です。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-06 09:06 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 02日

キッチンの打ち合わせ

キッチン製作の打ち合わせに施主さんと横浜元町の板金屋さんに行ってきました。
(今のおしゃれな商店街からはイメージできませんが、元々は家具等の職人の街だったそうです)

武蔵野の家のキッチンは敷地の制約から変則的なL型レイアウトとなり、システムキッチンやプレスの既製品では対応できませんので、板金屋さんに製作してもらうことにしました。
お店で実例を見せていただきながらの打ち合わせです。
b0147156_19561027.jpg

b0147156_19561993.jpg

一品物ですので手間も時間もかかりますが、施主さんの要望をお聞きしながら徐々に形にしていきます。
カウンターの形状やシンクの大きさ、深さ、表面仕上げなど自由自在にできます。
b0147156_1956159.jpg

シンク側のカウンター下はオープンにし、ステンレスの丸脚で支持する予定。。。
機能的でシンプルな潔いキッチンになりそうです。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-02 20:25 | Trackback | Comments(0)