いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 20日

館山の家、構造の検査

今日も気持ちの良い青空。
館山の家、構造の検査を行ないました。
b0147156_21504860.jpg

筋交いのサイズや向き、接合金物の種類や取付けの方法を確認します。
地震の際に接合部にかかる力は場所によって違いますから、複数の金物を使い分けています。
写真のように色で見分けがつきやすくなっている金物もあります。
b0147156_21505776.jpg

b0147156_2150531.jpg

b0147156_2151054.jpg

サッシも取付けが始まりました。この家ではシルバー色を採用しています。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-04-20 21:57 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 19日

木摺り板張り

新緑の季節となりました。
鶴川の現場では外壁に木摺り板を張っています。モルタルを塗るための下地になります。
b0147156_1893987.jpg
b0147156_1893524.jpg

この裏には通気層があり、空気が流れる空間になっています。
土台水切りから空気を吸い込み→外壁→屋根→最後は屋根頂部の棟で抜けるようになっています。
夏の暑さ対策に有効ですし、壁の中に水が入った場合や結露が発生した場合にそれらを排出する役割もあります。
b0147156_189309.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-04-19 18:17 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 08日

外部の色決め

中野の家、サッシや屋根、外壁等の色決めの打ち合わせです。
設計中に色を決めることは稀で、上棟前後に現場で施主と打ち合せ、決定しています。
屋根や外壁に使用するガルバリウム鋼鈑にはたくさんの色がありますが、
自然素材のしっくいや杉板と組み合わせるので、全体をイメージしながら決めて行きます。
経験上、無難な組合わせもありますし、試したことのないもので冒険することもあります。
b0147156_18131874.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-04-08 18:19 | 中野の家 | Trackback | Comments(0)