いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 25日

竣工、お引き渡し

豊田の家が竣工しました。

キッチンやトイレといった設備機器の基本的な使い方、
タオル掛けやリモコンなどアクセサリー類の位置決めと取り付け、
無垢の床の日常の掃除やお手入れの方法をご説明してお引き渡しとなります。
b0147156_22453327.jpg

夕方になり、施主さんの持参した食卓の照明を取り付けました。
アンティークな雰囲気のブロンズとガラスのペンダント。
コードとチェーンの長さが足りなかったのですが、電気屋さんが工夫して吊るしてくれました。
この家の生活のあかりが灯ったように感じました。
b0147156_22201499.jpg

b0147156_22202177.jpg
吹抜けのシーリングファンとも調和しています。
b0147156_2220224.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-09-25 22:52 | 豊田の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 16日

荒床張り、防腐防蟻工事

逗子の家、外部の縦木ずり板を張り終え、2階内部の荒床を張っています。
荒床というのは仕上げ床の下地なのですが、この家の場合は1階の天井を兼ねています。
踏み天井といって天井裏がなく、古い民家にみられる形式です。
b0147156_18103859.jpg

1階では防腐防蟻処理の施工中です。
通常はヒバ油を塗ることが多いのですが、周囲が山で樹々が多いため、より効き目の強いホウ酸を塗ることにしました。ホウ酸は揮発性しないため、長年にわたって効果が期待できます。
b0147156_18104471.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-09-16 18:25 | 逗子の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 13日

足場がとれました。

豊田の家、外部を覆っていた養生シートと足場が外され、お披露目となりました。
施主さんが頑張ってオスモカラーを塗った杉板が良いアクセントになっています。
今はピカピカですが年月を経て味わいが出てくることと思います。
b0147156_2034317.jpg

b0147156_20493327.jpg


洗面器などの衛生機器も取り付けられ、もう少しで完成です。
b0147156_20221462.jpg

b0147156_2022185.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-09-13 20:35 | 豊田の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 08日

基本プランまとめ

館山の家の基本プランがまとまりました。
当初の提案から基本的なことは変わっていませんが、玄関土間まわりに面白い提案ができました。
b0147156_2165691.jpg

b0147156_2172683.jpg

土間のあるコーナーに片引き戸を二つ設け、それらを開閉することで内と外の空間を可変的に利用することができます。
b0147156_2172040.jpg

日常の頻繁な出入りは正面の引戸を使い、いざとなれば両方の引戸を開けて広々とした土間空間とすることができます。
ここで薪割りをしたり、日曜大工をしたり。様々な使い方が考えられます。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-09-08 21:13 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 05日

屋根工事

逗子の家、屋根の防水と板金工事中です。
野地板にルーフィングを敷き、その上にガルバリウム鋼鈑の屋根材を葺いていきます。
b0147156_23145074.jpg
b0147156_2315287.jpg

下屋と外壁の取り合う部分は、暴風雨の時に雨が吹き上がるので、壁際にルーフィングをしっかりと立ち上げておきます。
完成すると見えなくなってしまう地味な部分ですが、大切な仕事です。
b0147156_23145674.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-09-05 23:21 | 逗子の家 | Trackback | Comments(0)