いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 28日

軒天井張り

豊田の家、木工事が続いています。
棟梁は杉の軒天井張りの真最中。首が痛くなりそうです。。。
b0147156_18133772.jpg

2階は下地の荒床が張り上がり、歩きやすくなりました。
b0147156_18134341.jpg

まだ断熱材が入っておらず、外壁の透湿防水シートが日差しを透すので、2階は温室のよう。
風も強くてあまり窓を開けられませんので、暑さの厳しいのが続きそうです。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-05-28 18:22 | 豊田の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 25日

基礎工事その2

逗子の家、高基礎に続いて一般部の基礎配筋工事が終わりました。
とてもきれいに精度の高い配筋をしてくれました。
この後、底盤のコンクリート、立上がりのコンクリートを打設します。
b0147156_21183287.jpg

b0147156_21183983.jpg

南側の山はどんどん緑が濃くなってきています。
初夏のような暑さです。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-05-25 21:23 | 逗子の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 19日

床下地工事、サッシ取り付け

耐力壁や柱、梁など構造体の工事が一段落し、床下地の工事に入っています。
下地といっても、杉の無垢板です。仕上げ材との違いは板同士の継ぎ(実加工)がないことと、表面に鉋がかかっていないことだけです。
昨日のように湿度が高い日は特に良い香りがしてきます。
b0147156_6461497.jpg

b0147156_6462036.jpg

窓(サッシ)も取り付けが始まりました。これは南東角の高い位置にある吹抜けの窓。
街中の住宅では、どうしても隣との距離が近いですから、採光の工夫が必要になります。
1階のリビングから見上げるときっと青空が見えるはず。。。
b0147156_6462699.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-05-19 06:58 | 豊田の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 18日

高基礎の工事

逗子の家、基礎工事が始まりました。
敷地が道路より高くなっているため、道路側は高基礎になります。
まずはこの部分から作業開始です。
根切り工事の後、捨てコンクリートを打設、その上に墨を打ち、正確に鉄筋を組んでいきます。
鉄筋の径やピッチ、定着長さ、被り厚など、頑丈で長寿命の基礎とするため、様々なことに気をつけながら作業していきます。
b0147156_19403438.jpg
b0147156_1940416.jpg

b0147156_19404434.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-05-18 19:51 | 逗子の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 16日

鶴川の家、設計スタート!

新しい住まいの計画が始まりました。
親子二世帯になりますので、打ち合わせはいつも賑やか。
それぞれの意見を聞きながら進めています。
世帯間の程良い距離感と周囲に残る雑木林や庭の緑を取り込んだ住まいをつくります。
b0147156_21245080.jpg

b0147156_21245683.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-05-16 21:32 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 12日

耐力壁、接合部の工事

b0147156_2242225.jpg

連休前に上棟した豊田の家。小屋裏の野地板が優しい感じです。
棟梁は筋交いを入れたり、柱や梁の接合金物など、構造上重要な部分の作業をしています。
大工工事はしばらく、地味な仕事が続きます。
b0147156_224942.jpg

今日は台風の影響で風が強いので一部、養生シートを外しました。
風の圧力を少しでも減らすためです。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-05-12 22:11 | 豊田の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 09日

地縄張り、水盛り遣り方

逗子、板倉の家、地縄張りと水盛り遣り方を行ないました。

地縄張りとは地面に建物の位置を示した縄を張り、建物配置を確認すること。
通常は建物の外形だけなのですが、丁寧に内部の間取りまで再現してくれました。
b0147156_2327386.jpg

b0147156_23215068.jpg

水盛り遣り方とは、建物のレベル設定をすることです。
道路側溝など不変の工作物を基準として、地盤面や基礎上端など重要な高さを設定します。
横に取り付けられた板は水貫といい、基準となる高さや通りなどが記された実物大の定規です。

来週からは本格的に根切り工事、基礎工事がスタートします。
b0147156_23214095.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-05-09 23:32 | 逗子の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 01日

豊田の家、上棟

豊田の家、無事棟上げができました。
b0147156_1444031.jpg

b0147156_14442553.jpg


安定した晴天が続いたのと準備が良かったのか、今日一日で野地板張り、シート掛けまでいけました。
これでいつ雨がきても安心です。

夕方、施主さんお気に入りのゆったりした山型屋根がシルエットになり現れました。
b0147156_14433420.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-05-01 14:53 | 豊田の家 | Trackback | Comments(0)