いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 26日

基礎配筋工事

根切り工事、地業工事が終わり、基礎配筋工事が始まっています。
梁状に鉄筋をベンダーで曲げ、組み上げていきます。
コンクリートが打たれると隠れてしまう部分ですが、構造上重要な工事です。
b0147156_1558524.jpg

b0147156_1558138.jpg

防湿シートの裏側には水滴がびっしり。
これだけ地中から湿気が上がってきているということです。
作業中シートが破れることがあるので、最後にチェックしてテープで塞ぐ様にしています。
b0147156_15582067.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-03-26 16:03 | 豊田の家 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 25日

ペレットストーブの勉強会

大地を守る会の提携工務店、設計事務所の皆さんとペレットストーブの勉強会に参加しました。
ペレットストーブとは、木質ペレット(間伐材や製材のおがくず等を圧縮成形したもの)を燃料としたストーブです。
ストーブの仕組みやメンテナンス、ペレットの作り方を見ることができました。
b0147156_1572787.jpg
b0147156_1572162.jpg

暖かさは充分で、薪ストーブと同じ様に炎も楽しめます。
取り扱いは薪ストーブとガスファンヒーターの中間といったところ。
スイッチポンだけではダメで、自分で着火したり、灰掃除など日頃の簡単な手入れは必要になりますが、無垢の床のお手入れが苦にならない方でしたら大丈夫と思います。
b0147156_1555324.jpg

ペレットは国産の木(すぎ、ひのき、さわら、ひば)からつくられたものがあるので、それを購入して使うのがおすすめです。そのお金が地域の山に還元され、森の手入れや植林ができます。
石油やガス、原子力は資源を使い切ったら終わり、一方通行のエネルギーです(お金も海外に出て行ってしまいます。)
木は適切に利用していけば永続的に回し続けることができます。
なにより、この炎の暖かさが感覚的にも心地良く感じられました。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-03-25 15:16 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 23日

豊田の家、着工!

豊田の家、いよいよ着工です。
まずは根切り工事からスタート。
根切りとは、建物の基礎にあわせて土を掘ることです。
b0147156_16564149.jpg

そして、市の教育委員会の職員の立ち会いがありました。
この地域は埋蔵文化財の包蔵区域となっているためです。
掘り下げた土の断面をシャベルでこそぎ落として遺跡や土器がないが調べていきました。
結果はこのまま工事を続けて問題なしとの回答。ホッとしました。
場所によっては室町時代の住居跡がでるそうです。
湧き水が近くにあり、昔の人も住みやすい場所だったのでは?と教えてくれました。
b0147156_16562385.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2015-03-23 17:11 | 豊田の家 | Trackback | Comments(0)