いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 27日

蔵のある家、竣工写真

玄関(土間床:豆砂利洗い出し、床:桧、壁:しっくい、天井:杉)
下駄箱は旧母屋から、ベンチは解体した蔵の古材を加工してつくりました。
b0147156_16385283.jpg

b0147156_16395790.jpg

リビング・ダイニング(床:桧、壁:しっくい、天井:土佐和紙)
b0147156_16385592.jpg

b0147156_16401425.jpg

奥に見えるのは蔵の出入口
b0147156_16392475.jpg

ご両親の寝室(床:畳、壁:しっくい、天井:杉)
藤棚に面した、穏やかな雰囲気の空間です。
b0147156_16401655.jpg

b0147156_16391479.jpg

階段ホール(床:杉、壁:麻クロス、天井:杉)
b0147156_16394099.jpg

b0147156_16394622.jpg

二世帯住宅のため、2階にも簡単な洗面台を設けました。
b0147156_16411294.jpg

2階、子世帯ダイニング・キッチン(床:杉、壁:麻クロス、天井:杉)
b0147156_22555724.jpg

b0147156_16403665.jpg

予備室(床:畳、壁:土佐和紙、天井:杉)
襖を引き込むとダイニングキッチンと一体的に利用できるスペース。
将来は子供部屋にもなります。
b0147156_16401215.jpg

主寝室(床:杉、壁:麻クロス、天井:杉)
b0147156_16405578.jpg

2階の小屋組は、解体した蔵の丸太梁を移植しました。
b0147156_16405660.jpg
b0147156_16411372.jpg


旧東海道に面した歴史ある町並みと、そこに引き継がれる家族の記憶を大切にした住まいとなりました。

施工:北沢建設株式会社
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-12-27 16:42 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 26日

薪ストーブの火入れ

引越しを終えた、めじろ台の家。
薪ストーブの火入れ式がおこなわれました。
専門家からのレクチャーを受けながら、火を熾していきます。
このストーブはガラス面が大きくて炎がよく見えます。
静かでじんわりとした温もり、ぼーっと眺めているだけでも良いものです。
b0147156_2051125.jpg

b0147156_20515093.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-12-26 09:35 | めじろ台の家 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 24日

大和田の家、設計スタート!

八王子市で新しい住まいの設計が始まりました。
敷地は住宅街の南北に細長い、いわゆるうなぎの寝床です。
日照や風通し、構造的にも難しい条件にはなりますが、
伝統に学びつつ、新しい要素もとりいれた現代町家を目指します。
b0147156_1355307.jpg

b0147156_13545259.jpg

b0147156_13551771.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-12-24 14:02 | Trackback | Comments(0)