いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 16日

古材梁の取り出し

蔵のある家、着工に向けて解体工事が進んでいます。
解体中の蔵から、移植する小屋梁を取り出しました。
梁には墨で「明治四十五年起工」と書かれていますから、100年以上が経過しています。
再び新しい家の小屋梁に組み込まれ、次の歴史を刻むのでしょう。。。
b0147156_1455162.jpg

b0147156_14551725.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-04-16 14:56 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 01日

多摩境の家、竣工写真

南西外観(屋根:ガルバリウム葺き、外壁:リシン吹付け、バルコニー:桧板張り)※中央の家です。
丘陵地の一角に建つ。2階リビングからの眺めが素晴らしい。
b0147156_20115260.jpg

玄関、玄関収納(床:洗い出し、壁:和紙貼り、天井:和紙貼り)
コンパクトですが和の趣のある玄関です。
b0147156_20121298.jpg

天井には格子の床。天窓からの光を導きます。
b0147156_20174476.jpg

2階リビング(床:杉板張り、壁:しっくい塗り、天井:杉板張り)
床の杉板は床暖房のため、燻煙乾燥したものを張っています。壁のしっくいは施主さん家族が頑張って塗りました。
b0147156_20124970.jpg

リビングから子供のスペースをみる。
女の子二人の共同スペースです。当面は仕切らず、リビングとオープンに使います。
b0147156_20122468.jpg

子供のスペースからリビング、キッチンの方向をみる。
お母さん、子供たち、お互いの様子がわかるから安心。
b0147156_20133542.jpg

リビングのコーナーをバルコニーに。自然と内とがつながります。
b0147156_20125138.jpg

キッチンは対面式。桧の食卓カウンターを設けました。朝食の忙しい時間にぴったり。
壁のモザイクタイルも施主施工です。
b0147156_2014049.jpg

b0147156_20132971.jpg

家事・PC・食品庫
丸窓にガード付き照明と、まるで船室のような雰囲気です。
キッチンに隣接した1坪のマルチスペース。
b0147156_20131794.jpg

低い屋根なり天井の小屋裏。
b0147156_101491.jpg

小屋裏からリビング、バルコニーを見下ろす。
b0147156_20142717.jpg

山小屋のようなパウダールーム。
浴室との間をガラスにして広く明るい空間に。
b0147156_20135390.jpg

桧の香りが楽しめるバスルーム。
窓先の坪庭をライトアップすれば露天風呂の気分。(庭づくりはまだこれから)
b0147156_20133917.jpg

2階バルコニーからの眺め。遠くに橋本の中心部がみえる。
b0147156_2181024.jpg

いつも元気で有言実行の施主さんご夫婦、穏やかで丁寧な仕事の平野棟梁、アイデアマンの小俣監督
皆さんの力の融合で、ここに素晴らしい住まいができあがりました!

施工:創和建設株式会社
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-04-01 20:19 | 多摩境の家 | Trackback | Comments(0)