いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 28日

光を導く格子床

多摩境の家、2階リビングに格子の床ができました。
この家1階の玄関は周辺を住宅や擁壁に取り囲まれ日当りが望めません。。。
そこでこのアイデア。
屋根の天窓から2階リビング、そしてこの格子を通して玄関へと垂直に光を導きます。
完成時には暖房の区画や小物が落ちないよう、この上にアクリル板をはめ込みます。
b0147156_21483172.jpg

b0147156_21482361.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-12-28 21:57 | 多摩境の家 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 27日

外壁のガルバリウム鋼鈑張り

外壁の工事が始まりました。ガルバリウム鋼鈑を張っていきます。
黒色の縦リブがシャープな印象です。これに杉の外壁や軒天井を組み合わせます。
b0147156_1732560.jpg

内部では杉の床板張りが進んでいます。
b0147156_1741962.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-12-27 17:06 | 高幡の家 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 20日

大工工事続き

多摩境の家、大工工事が続いています。
棟梁は細かな作業を進め、応援の大工は石こうボードを張っていきます。
キッチン前の食卓カウンターが取り付けられ(桧の天板は以前、施主さんと一緒に選んだもの)
大分家らしくなってきました。2階リビングはとても明るいです。
b0147156_21471169.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-12-20 20:30 | 多摩境の家 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 16日

木工事が進んでいます。

多摩境の家、木工事が進んでいます。サッシが入り、天井の杉板張り、外壁の木摺板張りまできました。
木摺の板は左官仕上げの下地で見えなくなってしまうのですが、この状態も素敵。
b0147156_7572685.jpg

この家には印象的な窓がいくつかあります。
階段の昇り降りは多いですが、それも高台+2階リビングならでは。
b0147156_7572028.jpg

b0147156_7572653.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-12-16 08:08 | 多摩境の家 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 03日

天井板張り

久しぶりの報告となってしまいました。
高幡の家、天井板張りが進んでいます。杉の板で節はやや多めですが、赤身がちの良い板です。
最近は節がたくさんあっても気にしない方が増えてきました。
b0147156_13513078.jpg

b0147156_13512121.jpg

建築をやっている人間としては、人為的に造られた節のない材料の良さも否定はしません。
ですが、本来は節があるのが自然な姿です。節は枝が生えていたところなのですから。。。
一度森にいって樹をみてみると良いでしょう。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-12-03 14:02 | 高幡の家 | Trackback | Comments(0)