いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 29日

さわらの床

リビング・ダイニングに床板が張られました。
針葉樹の床材としては桧や杉が多く用いられますが、日野の家では「さわら」という木を張っています。
初めて使いましたが、桧の清々しさと杉の優しさが合わさったような印象。
全体が仕上がるのが楽しみです。
b0147156_1949323.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-06-29 20:12 | 日野の家 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 25日

グループホームの設計スタート

荒川区でグループホームの設計がスタートしました。
ご存知かもしれませんがこの辺りは東京下町。住宅密集地です。
既存のグループホームも含めて周囲を建物に取り囲まれており、そこでどんな空間がつくれるか検討を進めています。
今回のプロジェクトは元同僚と協同で取り組みます。
b0147156_18285995.jpg

b0147156_18293265.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-06-25 18:37 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 22日

リビングの鉄棒

リビングに鉄棒が取り付けられました。
身体を鍛えるのが好きなお客さんの要望で、鉄工所でつくってもらいました。
洗濯物干しも兼ねていますが、やはり鉄棒として使ってほしいなぁ〜と思います。
b0147156_17175690.jpg

小屋裏収納も形になってきています。
低い斜め天井の小さな空間ですが物置だけではもったいない。
お父さんの籠り部屋になるのだろうか。。。
b0147156_17184143.jpg

ゆっくりですが確実に工事が進んでいます。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-06-22 17:26 | 日野の家 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 02日

ちひろの切手

日頃はメールばかりで手紙はほとんど書きませんが、
設計や現場での打ち合せ議事録をお客さんに郵送しているので、切手はよく買います。
日本の切手はデザインが今ひとつだと、以前勤めていた設計事務所の所長が言っていた。
私もそう思います。外国には素朴な印刷でもすばらしい切手がたくさんあるのになぁ。
b0147156_1850085.jpg

最近の私のお気に入りはちひろの切手。これは絵が良いから当たり前かもしれないけれど。
見ていると和みます。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-06-02 18:56 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 01日

外部木部の塗装

外部の破風板や母屋などの木部は風雨にさらされるため、保護塗料を塗ります。
日野の家では施主さんにウッドロングエコを塗ってもらいました。
粉末の塗料を水で溶くとこんな感じです。
b0147156_1642508.jpg
塗った後時間が経つと色が出てきます。木の表面を焼いて酸化させることで、腐りにくくします。
年数が経つと銀灰色に変化していきます。
b0147156_16433424.jpg

屋根にも断熱材が入りました。これから暑くなるので断熱の効果が実感できるでしょう。
b0147156_16425334.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2013-06-01 16:46 | 日野の家 | Trackback | Comments(0)