いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 27日

木口の銅板巻き

b0147156_11195649.jpg
屋根瓦がきれいに葺けました。余震の続く中でしたので、少しずつの大変な作業だったとのこと。

下は母屋の木口板金です。
棟木や母屋の切り口(木口と言います)はそのままですと、雨水を吸って傷みやすいので、銅板を巻いてカバーしてやります。
今はピカピカしていますが、時間が経つと酸化して良い色になります。
ウッドロングエコを塗った木部も色変化が始まっていますね。
b0147156_11195782.jpg

b0147156_11195752.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-04-27 11:32 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 22日

地盤調査

富浦の家K邸の地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)を行い、結果が出てきました。
表層を除いて地耐力40kN/m2以上の良好な地層が連続していて、敷地内でのバラツキも見られないので、地盤改良や杭基礎の必要はないと判断しました。

一般的に地耐力が30kN/m2以下になると軟弱な地盤で、地盤改良や杭基礎を考える判断の分かれ目となります。
(ちなみに木造2階建ての住宅の重さは12kN/m2程度です)

一つ、K邸の敷地では注意しなければならないことがありました。地中埋設物です。
コンクリートのし尿槽が既存建物の下にあって、解体後その穴を土で埋め戻しています。埋め戻し土のままでは地耐力が期待できないため、限定的にセメント系固化材による地盤改良をすることにしました。
b0147156_1213592.jpg

更地になった状態では、こういったことは目視ではわかりません。土地探しの際にはその土地の履歴を聞いておくことも大切です。
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-04-22 12:15 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 19日

ウッドロングエコ塗装

b0147156_1151656.jpg
外まわりの木部にはウッドロングエコを塗っています。
これは木の表面を酸化させて腐朽菌を入りにくくすることで、木を長持ちさせる塗料です。
何年か後の塗り直しメンテナンスが不要というのもうれしいこと。(まだまだ国内では十数年の実績なので、確たることは言えませんが。。。)
b0147156_1151423.jpg
時が経つと銀灰色のいい風合いになってきます。この色変化も楽しみです。
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-04-19 11:21 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 12日

富浦の家

b0147156_10454713.jpg

b0147156_10454359.jpg

南房総市K邸の模型写真を掲載します。
当初は平屋で進めておりましたが、事情により敷地が変わって、平屋建て一部2階の計画となりました。

交通量の多い通りに面するため、それに対して長屋門を置き、建物をL型に配置することで、内部に落ち着いた空間を創り出しています。

無垢の杉の感触が優しい、ご夫婦と小さなワンちゃんの住まいです。
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-04-12 11:00 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 11日

屋根葺き工事

Y邸では屋根葺きの真最中です。平の部分はほぼ葺き終わりました。
大屋根はいぶし和瓦葺き、下屋と庇はガルバリウム鋼板葺きです。
いぶし銀の瓦と(思い切って選んだ)えび色のガルバリウムの色合わせ。うまくいっているのではないでしょうか!
b0147156_14211535.jpg
b0147156_14212042.jpg

大きな地震があると、瓦は重いから耐震性が劣るとか、落下すると危険とか悪く言われますが、その重さの分を見込んで余裕のある耐震設計をし、固定方法も昔の土葺きと違って番線でしっかり固定することで、安心して使うことができます。

瓦屋根には遮熱性や遮音性、そして高い耐久性といった、他の屋根材と比べて優れた点が沢山あり、今後も見直されるべき素材だと思います。
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-04-11 15:00 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 07日

見積り依頼

実施設計が終わり、工務店に見積りの依頼をしました。
3週間くらいで見積書があがってきます。
その内訳と金額の精査も設計事務所の大切な仕事です。
写真はアクアラインから見た富士山です。
b0147156_9145368.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2011-04-07 09:19 | Trackback | Comments(0)