いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 29日

天井板張り、外部ラス網張りなど

また急に寒くなりましたね。現場では棟梁はTシャツで頑張っています。
2階リビングの天井が張られました。杉板張りです。ここまで張るのに4、5日かかったそうです。
b0147156_21133921.jpg
b0147156_21134971.jpg
無垢板ですので一枚ずつ個性があって、一枚一枚板を選びながら、色が偏らないようにバランスを見て張ってくれています。時間がかかるわけです。(この赤茶と白色のコントラスト、気にされる方もいらっしゃいますが、時間が経つと馴染んで目立たなくなります)

b0147156_211409.jpg
外部は黒い防水紙が貼られ、その上にラス網が取付けられました。網はウェーブしていて、モルタルの食い付きを良くするようになっています。
屋根には雨といがつきました!
b0147156_21141069.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2010-05-29 21:33 | 青梅市N邸 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 25日

オスモカラー塗装

施主さん親子で塗っていただいている、オスモカラー塗装の手伝いをしました。
オープンカフェに使う部材ですので外部用の塗料ですが、木目を生かした仕上げとなります。
b0147156_14502258.jpg
オスモカラーの場合、塗るというよりも「擦り込む」という方が正確な表現で力が要ります。半日だけの手伝いでしたが、結構な労働になりました。
構造材の刻みを担当してくださった協同組合しそう森の木に作業の場を提供してもらっており、大変助かっています。
b0147156_14503226.jpg
b0147156_14504124.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2010-05-25 14:59 | ベーカリー・カフェ ショパン | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 24日

板金工事

土曜日の現場では板金屋さんが作業をしていました。
金ばさみや金槌などシンプルな道具を使って自在に鋼鈑を曲げていきます。
端で見ていると、紙のようにさくさくと折り進めていっていますが、実際は熟練が要るのでしょうね。
b0147156_10531567.jpg
b0147156_10532819.jpg

内部では石こうボード張りが始まりました。下の写真は子供部屋の天井です。
スリットのところにはライティングレールが入り、好きな場所にスポットライトを取付けられるようにしています。
b0147156_10541764.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2010-05-24 10:59 | 青梅市N邸 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 21日

内部、造作工事

ショパンは内部造作工事に入っています。
造作(ぞうさく)というのは、窓枠だとか、戸枠、巾木といった仕上がりに関係する部分です。

現場に行くと窓枠がついていました。
木枠の大きな窓、ここに座ってお茶を飲んだらどんな感じかなぁ。。。と想像してみました。本当は晴れの日だと良いのですけれど。(どうやら私が雨男らしい)
b0147156_15174495.jpg
b0147156_1518873.jpg

天井は杉板張りです。勾配のついた高いところを大工さんが張っていきます。梁に渡した狭い足場板の上で手際良く張っていきます。
板を張り終えると光の質が変わったように思いました。
b0147156_15201043.jpg
b0147156_15201953.jpg
紹介が遅れましたが、施工はヤマヒロさんです。地元の里山環境のために地場のしそう杉を積極的に使った住まいづくりをしています。(ぜひホームページをご覧になって下さい)
ショパンの工事を引き受けていただける、工務店さんを探すのにとても時間がかかりました。すばらしいお店になりますように。
[PR]

by tsukumi_archi | 2010-05-21 15:25 | ベーカリー・カフェ ショパン | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 15日

外壁の木ずり下地

今日の現場は外壁の木ずり板張りです。地味ですが左官仕上の下地になる大切なところ。
棟梁のお兄さんが手伝いにきてくれていました。
b0147156_21103936.jpg

躯体の上に通気層を18ミリ設けて、そのうえに杉の木ずり板を張っていきます。
この裏で通気がとれる仕組みです。板に隙間を空けて張っていくのは、昔の工法の名残でしょう。
b0147156_21105090.jpg
b0147156_21105913.jpg
まだこんなに沢山あります。とても手間のかかる仕事です!
[PR]

by tsukumi_archi | 2010-05-15 21:16 | 青梅市N邸 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 12日

外遊び

暖かくなったのと一緒に外遊びができるようになりました。
ジャングルジムのまわりをぐるぐる。登るのはまだまだです。
b0147156_18363580.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2010-05-12 18:38 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 08日

N邸の進行状況

今日は青梅のN邸の現場へ行ってきました。
内部では天井下地の野縁組み、電気配線などが進んでいます。
b0147156_2382732.jpg
桧のフローリングも張り始めました。記念すべき一枚目をパチリ。思わず深呼吸したくなる香りです。
b0147156_2383895.jpg
外部では雨戸の戸袋を取付けています。防火上の制限や予算的なこともあり、窓はアルミのサッシですが、戸袋は大工さんに杉でつくってもらっています。工業製品って性能は良いがどうしても冷たい感じがするので。。これでだいぶ雰囲気変わってくるはずです。
b0147156_2384885.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2010-05-08 23:15 | 青梅市N邸 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 07日

ショパン、連休明けの現場です。

連休明けの6日、現場へ行ってきました。
壁が出来るところに間柱が入って、空間のイメージがつかめるようになってきました。
カフェ上部からのハイサイドライトが効いています。
b0147156_17524447.jpg

大屋根はほぼ葺き終わり、大工さんは軒天井を張っています。
杉板を4ミリ程の隙間を空けて張っていくことで、そのスリットから屋根の換気ができるようにしています。
b0147156_17525578.jpg
この軒天井と破風板はオスモカラー塗装です。施主さん家族で塗りました!
初めての塗装作業、100枚近くもの杉板を一日がかりで塗って、かなり大変だったようです。
色むらを気にされていましたが、充分きれいに塗れていると思います。
b0147156_1753413.jpg

床の方は根太の間に断熱材を入れて、床下地に杉の荒床を張っています。
大工さん二人の息が合ってとても手際が良いです。あっという間にここまで張り終えました。
b0147156_17531362.jpg
b0147156_17532222.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2010-05-07 18:07 | ベーカリー・カフェ ショパン | Trackback | Comments(0)