いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鵠沼の家( 16 )


2017年 09月 14日

鵠沼の家、左官工事

鵠沼の家、左官工事に入りました。
内部のしっくいには酸化黄という顔料を混ぜ、優しく落ち着いた色合いにしました。
塗った後、乾いていく間の色変化も見ていて飽きません。全体が仕上がるのがとても楽しみです!
b0147156_11314421.jpg
b0147156_11315514.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-09-14 11:36 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 05日

鵠沼の家、シラスの外壁塗り

鵠沼の家、外壁の左官工事が終わりました。
九州のシラスを原料にした、土らしい素朴な表情の外壁になりました。
b0147156_20101222.jpg
内部にはキッチンと食器棚も設置されました。
どちらもこの家に合わせて、造り付けています。
養生を剥がして中をみたいけれど我慢。。。
b0147156_20152049.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-09-05 20:17 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 19日

鵠沼の家、木工事終盤

鵠沼の家、木工事も終盤です。
2階は杉の天井、壁の石こうボードを張り終えました。
b0147156_11304235.jpg
1階はペットへの対応で腰壁を張っています。まだ上半分は羊毛断熱材が見えています。
b0147156_11310279.jpg
床板は桧が張られているのですが、傷や汚れ防止に養生してありますので見えません。
できてからのお楽しみにしておきます。

今後は左官の塗り壁や和紙貼り等の仕上げ工事に入っていきます。


[PR]

by tsukumi_archi | 2017-08-19 11:45 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 28日

玄関ポーチの木格子

鵠沼の家、玄関ポーチに杉の木格子ができました。
前の道が狭い割に交通量りがあり、玄関の目隠しと風通しを兼ねた縦格子のスクリーンを設けました。
むき出しでないので、落ち着いた玄関ポーチになりそうです。
b0147156_1910993.jpg

b0147156_1910365.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-07-28 19:18 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 22日

ユニットバスの設置

鵠沼の家、ユニットバスの設置工事です。
タカラと言えばホーローが有名ですが、ステンレスの浴槽を選びました。
塗装で着色したものもありますが、長年使うのでステンレス地の仕上げとしました。
金属だと冷たいイメージがありますが、浴槽の外側には断熱材が吹き付けられています。
b0147156_9223416.jpg
b0147156_9202974.jpg

外部では軒天井の杉板張りをしています。
ウッドロングエコという保護塗装をしたものを張っていきます。
塗りたては白黒目立っていますが、経年で全体が銀灰色に変化していきます。
b0147156_9261825.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-07-22 09:34 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 18日

天井板張り

鵠沼の家、2階の天井を張っています。
屋根と同じ勾配の斜め天井です。
古材の丸太に合わせて少しずつ調整しながら張っていきます。
b0147156_19291797.jpg
b0147156_19292115.jpg

外部はラス下地の杉板が張られており、まるで板張りの家のようです。
b0147156_1929252.jpg

屋根の一番高いところには換気棟を設けています。
ここのスリットから屋根裏の熱を排気する仕組みです。
外は暑くても家の中に入るとホッとします。
b0147156_19292969.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-07-18 19:35 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 10日

鵠沼の家、桧の床板

鵠沼の家、屋根に羊毛の断熱材が入りました。
カーペット工場から出る端材をリサイクルしたもので、色はグレーです。
外は猛暑ですが、室内に入ると暑さが和らぎます。
断熱が効いていることを実感できます。
b0147156_19315297.jpg

また、床板の桧が入ってきました。
すぐに張らずに大工さんが束をばらして空気にさらしています。
とても良い香りがしています。
b0147156_1932159.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-07-10 19:36 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 04日

広葉樹の天板選び

鵠沼の家、今回は現場を離れ、施主さんと青野原の製材所へ。
居間に置くテレビ台と玄関の飾り棚の天板を探しにいきました。
構造材として良く使う杉や桧以外にも変わった樹種の板材が沢山ありました。

テレビ台の天板として選んだのは、山桜です。
長い間ストックされて黒ずんでいますが、その分良く乾いて暴れにくいはずです。
端の方を薄く削ると、地の美しい色が出てきました。
b0147156_10384451.jpg

玄関の飾り棚として選んだのはケヤキの変わった部分。
もっと木目のきれいな板もありましたが、施主さんが気に入ったのはこれ。
自由な発想で選んでいます!
b0147156_10385679.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-07-04 10:50 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

鵠沼の家、荒床張りと断熱材入れ

鵠沼の家、荒床張りの工事に入りました。
荒床とは仕上げ床の下地になる床板です。見えなくなる場所にも杉の無垢板を張っていきます。
b0147156_17585038.jpg

断熱材には調湿性のある羊毛です。
床下の場合は垂れ下がり防止の為、受け材を入れる必要があります。
一般的な断熱材ではこういった作業は要りませんので一手間かかりますが、
家全体が羊の毛で包まれる気持ちよさは格別です!
b0147156_17575026.jpg
b0147156_17564649.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-06-27 18:09 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 20日

鵠沼の家、構造金物の取り付け

鵠沼の家、棟上げから一週間が経過しました。
筋交いや柱と梁、土台の接合部に金物を取り付けています。
場所によって地震時にかかる力の大きさが変わるので、それに応じた接合とします。
b0147156_20272235.jpg
b0147156_20272641.jpg
b0147156_20265923.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-06-20 20:30 | 鵠沼の家 | Trackback | Comments(0)