いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いずみ野の家( 21 )


2017年 04月 28日

いずみ野の家、竣工しました!

いずみ野の家、ついに竣工しました。
床座の居間を中心として食卓や和室へとつながる、広がり間取りの住まいです。
b0147156_2158755.jpg

玄関と階段
b0147156_21573737.jpg

吹抜け
b0147156_2157440.jpg

引戸を開けると居間と食堂がみえます。どっしりとした大黒柱は天竜杉。
b0147156_21565985.jpg

食卓とキッチンは居間との関係性から床を少し下げています。
b0147156_21565396.jpg

b0147156_21564854.jpg

b0147156_21564271.jpg

b0147156_21563747.jpg

和室は襖を閉めると独立した客間として利用できるつくり。
天井はよしずと吹き寄せの竿縁で洒落た雰囲気に。
b0147156_21563296.jpg

b0147156_21562674.jpg

引戸による空間の可変性。自由自在な使い方。
b0147156_21561641.jpg

b0147156_21561179.jpg

階段の丸窓はしっくいの塗り回し。ころんと優しい。
b0147156_2156610.jpg

b0147156_2156182.jpg

吹抜け上の広々としたホール。
梁は地松の太鼓挽き。大工の技が光ります。
b0147156_21555752.jpg

藍色の和紙が効いた主寝室。
b0147156_21555265.jpg

さらっと生成りの子供室。
b0147156_21554715.jpg


施工:株式会社 森の恵
棟梁:藤本嶺

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-04-28 22:01 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 26日

竣工前のクリーニング

いずみ野の家、竣工前のクリーニングです。
木屑やシミなどを拭き取っていきます。
お引き渡し直前まで丁寧に掃除をしています。
b0147156_1326155.jpg

b0147156_13255782.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-04-26 13:29 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 17日

土佐和紙貼り

いずみ野の家、土佐和紙貼りが始まりました。
継手の重ね貼りの方向まで気を遣って貼って下さっています。
麻入り和紙など生成りのナチュラルな色を主体に、思い切って藍色の和紙も採り入れました。冒険でしたがメリハリの効い空間になりそうです。
b0147156_19311518.jpg

b0147156_1931829.jpg

階段とクロークの間の丸窓もできました。
しっくいで塗り回し。左官ですと輪郭が優しくなりますね。
b0147156_1931166.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-04-17 19:39 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 11日

いずみ野の家、仕上げ工事

いずみ野の家、内部の仕上げ工事中です。
吹抜けの手すりが完成し、1階ではしっくい塗りと土佐和紙貼りが始まりました。
b0147156_16571540.jpg

b0147156_16571929.jpg

b0147156_1735814.jpg

そして、和室の天井に敷くヨシズ。どんな出来映えになるか楽しみです。
b0147156_1745048.jpg

いよいよ完成が近づいてきました。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-04-11 17:00 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 22日

外部足場がとれました。

いずみ野の家、外部の足場がとれ、外観のお披露目です!
しっくいの白い壁と軒天井の板張りが爽やかです。
b0147156_20161982.jpg

内部では丸窓の下地をつくっています。
一般的には曲げ合板を使うところですが、無垢の木を樽のように組み合わせています!
見えなくなるところにも手間をかけています。
b0147156_20162314.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-03-22 20:21 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 04日

外壁仕上げの検討、1階荒床張り

いずみ野の家、一階の床下にも羊毛の断熱材が入りました。
この上から、杉の荒床を張っていきます。
b0147156_1633691.jpg

b0147156_163408.jpg

外部はモルタルの下塗りが終わり、仕上げのしっくい塗りの検討をしました。
白いしっくいに松煙を混ぜて灰色、黒色の外壁サンプルを左官屋さんにつくっていただきました。
b0147156_1633190.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-03-04 16:08 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 17日

外壁モルタル下塗り、内部断熱材入れ

いずみ野の家、左官屋さんの外壁下塗りが始まりました。
先日施工したラス網に食い付かせるようにモルタルを塗っていきます。
b0147156_17393036.jpg

b0147156_17392686.jpg

内部では大工さんが屋根の断絶材入れです。
羊毛の断熱材でフワフワしていますので、屋根裏の通気スペースを確実にとる為、段ボール製の通気スペーサーを入れてから、断熱材をタッカーで留めていきます。
b0147156_17392193.jpg
b0147156_17391746.jpg

リサイクルウールですので灰色をしていますね。
カーペット製造時のリサイクル品で、性能はバージンウールとあまり差がありません。
その後、天井の杉板を張って仕上がりとなります!
b0147156_17391372.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-02-17 17:49 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 03日

軒天井張りと破風板の塗装

いずみ野の家、軒天井の板張りと破風板の塗装中です。
b0147156_16102952.jpg

施主さんの塗装した杉板を微調整をしながら一枚一枚張って行きます。
b0147156_16102351.jpg

屋根では破風板の塗装中です。
高所は危ないのでプロの職人さんにお願いすることにしました。
b0147156_16103433.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-02-03 16:16 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 19日

いずみ野の家、ラス下地張り

いずみ野の家、外壁のラス下地張りです。
これまで木ずりと呼んできましたが、ラス網を受ける下地ですので、正確にはラス下地と言う方が正しそうです。
b0147156_17455959.jpg

また、西側の妻壁に出窓がつきました。
吹抜けの三連の窓とあわせて、この家のアクセントになる大事な要素。
出来上がりが楽しみです。
b0147156_1746593.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-01-19 17:49 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 29日

軒天井の塗装

いずみ野の家、大屋根にガルバリウム鋼鈑が葺かれました。色は銀黒です。
また、軒天井の杉板には自然塗料が塗られます。
屋根色と、軒天井の色とで調和するように。。。だいぶ迷って決めました。
b0147156_19264937.jpg
b0147156_19294656.jpg

塗装は施主さん自身がやります!
初めはおっかなびっくり。。。
沢山ありますから、だんだんと慣れていくはずです。
b0147156_1926544.jpg
b0147156_19265811.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-12-29 13:56 | いずみ野の家 | Trackback | Comments(0)