いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:小渕の家( 17 )


2017年 05月 13日

小渕の家、竣工しました!

小渕の家、ついに竣工です。
ご高齢のお母さんの生活のしやすさに配慮して平屋主体の間取りとし、
桧の香る、落ち着いた和の住まいとなりました。

玄関
b0147156_1985891.jpg

居間・食堂
床:桧板張り、壁:しっくい塗り、天井:杉板張り
b0147156_1985495.jpg

b0147156_198498.jpg

客間
床:畳敷き、壁:土佐和紙貼り、天井:杉板張の竿縁天井
居間と客間の間は襖を引き込めるようにしています。
b0147156_1984482.jpg

b0147156_1984020.jpg

お母さんの部屋
床:畳敷きと杉板張り、壁:土佐和紙貼り、天井:杉板張り
b0147156_1983444.jpg

b0147156_1982974.jpg

寝室から水まわりへ、衣装部屋を経由した裏動線をつくりました。
b0147156_1982485.jpg

天窓からの光が明るいホール
b0147156_1981913.jpg

キッチン
タカラスタンダードのホーロー製キッチンです。
b0147156_198155.jpg

階段は緩い勾配で、楽に昇り降りできます。
居間空間の一部として抜け感のあるデザインとしています。
b0147156_198926.jpg

b0147156_1984100.jpg

b0147156_19513391.jpg

2階のお子さんの寝室
床:杉板張り、壁:土佐和紙貼り、天井:杉板張り
b0147156_1975580.jpg

施工:創和建設株式会社

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-05-13 19:10 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 02日

小渕の家、竣工前のクリーニング

小渕の家、竣工前のクリーニングをしています。
養生が外されて、桧の床板が爽やかです。
もちろん香りも良いです!
b0147156_1648842.jpg
b0147156_16481294.jpg
b0147156_16455735.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-05-02 16:50 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 23日

小渕の家、しっくい塗り

小渕の家、室内のしっくい塗りを行なっています。
しっくいはアルカリ性なので、しっかりと養生をして、木部につかないようにします。
b0147156_18104692.jpg

特性のコテを使って、こんな狭い隙間にも塗ってくれました!
b0147156_18105199.jpg

外回りは手すりがつくとほぼ完成です。
b0147156_18105688.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-04-23 18:14 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 14日

木工事も終盤

小渕の家、外壁の左官工事が終わり、内部では木工事が終盤です。
外壁はリシン掻き落とし。淡い桜色の優しい表情です。
b0147156_72618.jpg

内部では和室の竿縁天井やクローゼットのハンガーパイプの取り付けなど、大工さんが最後の仕事をしています。
b0147156_715549.jpg
b0147156_72196.jpg
b0147156_71457.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-04-14 07:05 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 24日

内部石こうボード張り

小渕の家、木工事も終盤です。
壁や天井に石こうボードを張っていきます。
これが終わると、しっくいや和紙貼りなどの仕上げ工事に入ります。
b0147156_1743698.jpg

手すりなど、壁に大きな力がかかる所には壁の中に下地を入れておきます。
玄関の昇り降りに桧のL型手すりを取り付けるので、上の写真のように下地を入れてもらいました。
最後に微調整ができるように、広めの幅で下地を入れています。
b0147156_17431163.jpg


外部は防水紙の上にラス網が張られ、モルタルを塗る準備が整いました。
b0147156_17431528.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-03-24 17:50 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 03日

天井板張り

小渕の家、2階の天井に杉板が張られました。
階高を抑え、天井を屋根なりに張ることで空間に変化がつきます。
だんだんと、住まいのイメージが湧くようになってきました。
b0147156_11491841.jpg

b0147156_11492353.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-03-03 11:51 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 16日

羊毛の断熱材

小渕の家、軒天井の塗装が終わりました。なかなか渋い色です。
b0147156_1928053.jpg

内部は羊毛の断熱材が入りました。
断熱材むき出しのこの状態でも、空気が気持ち良いです。
人工的な断熱材との大きな違いは調湿性です。
室内の湿気を吸って、外部へ放出してくれます。
b0147156_19285643.jpg

b0147156_192903.jpg

棟梁は窓枠の加工と取り付けの作業に入っています。
b0147156_19314878.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-02-16 19:35 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 27日

軒天井の板張り

小渕の家、軒天井の杉板が張られました。
軒先の黒いラインは屋根裏の換気スリットです。
ここから外気を吸い込み、棟の換気口から熱気と共に排気します。
b0147156_18113447.jpg


室内では電気配線が進められています。
スイッチやコンセントは多い方が便利ですが、壁の中や天井裏、見えないところにこれだけの電線があるのです。
本当に必要なもの、そうでもないもの、施主と一緒に考えながら設計しています。
b0147156_18121657.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-01-27 18:20 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 16日

外壁の木ずり板張り

年明けの小渕の家、外壁に木ずり板が張られました。
構造体の外側に通気層を設けた上に、横に杉板をすのこ状に張っていきます。
これが左官材の下地になります。
b0147156_19554229.jpg

b0147156_19553566.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-01-16 19:58 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 13日

小渕の家、荒床張り

小渕の家、床下に羊毛の断熱材が入り、その上に荒床が張られました。
下地なので鉋はかかっていませんが、杉の無垢板を張っています。
b0147156_1954353.jpg

b0147156_19544071.jpg

サッシも現場に入ってきました。
b0147156_19591978.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-12-13 20:00 | 小渕の家 | Trackback | Comments(0)