いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:館山の家( 20 )


2017年 01月 22日

館山の家、竣工しました!

昨年11月に完成した、館山の家です。
農家のような大きな土間と吹抜け、薪ストーブを備えた開放的な住まいです。
b0147156_20335612.jpg

屋根:ガルバリウム鋼鈑葺き、外壁:しっくい塗り、軒天井や戸袋は杉板にオスモカラー塗装
(外観写真のみ2017年7月現在。庭の緑が気持ち良いです)

b0147156_21134683.jpg
濡れ縁:桧すのこ張り、ウッドロングエコ塗装

b0147156_212170.jpg
シューズクローク。土間は松煙を混ぜた墨入りモルタル塗り。

b0147156_212890.jpg
薪ストーブは土間置き、上がり框に腰掛けて使う事ができます。
灰掃除も楽です。

b0147156_182684.jpg
玄関や廊下のない、一つながりのプラン。

b0147156_212132.jpg
居間・食堂:杉板張りの床と天井、壁はしっくい塗り。
木材は地場の山武杉。力強い木目と色見があります。

b0147156_8174840.jpg
キッチンと向かい合わせのカウンター。
幾何学模様のモザイクタイルとデッドストックの地松を据えました。
ここでは子供達が宿題をしたり、おやつを食べたりしています。

b0147156_2121899.jpg
畳敷きの客間。普段は襖を引き込んで居間と繋いで利用します。
壁は土佐和紙貼り、天井は杉板張りです。

b0147156_2122397.jpg
客間から土間の方向をみる。
吹抜けからストーブの暖気が家全体に回っていきます。

b0147156_21585236.jpg
施主さんこだわりの薪ストーブ。
煮込み料理やピザをご馳走になりました。
b0147156_2171220.jpg


b0147156_21253100.jpg
雰囲気のある洗面所。
カウンター下はオープンにして湿気がこもらないようにしました。

b0147156_2125899.jpg
2階のホールからの見下ろし。
どこにいても家族の気配が感じられます。

b0147156_213214.jpg
寝室の窓からの眺め。裏山にある神社の鳥居がみえます。

施工:株式会社 角田工務店

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-01-22 21:42 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 16日

薪ストーブの設置

館山の家、薪ストーブが設置されました。
灰などの掃除に気を遣わない土間に置き、居間からも使えるようにしました。
上がり框に腰掛けながら、ストーブが使えます。
AGNIという国産ストーブで、杉や桧などの針葉樹を燃やすことができます。
冬に間に合って良かったです!
b0147156_174323.jpg

b0147156_17425165.jpg

b0147156_17422728.jpg

b0147156_17424325.jpg

b0147156_1742968.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-11-16 17:48 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 01日

館山の家、お引き渡し

館山の家、お引き渡しです。
まだ、いくつか工事が残っていますが、残りは住みながら進めることになりました。
曇りと雨降りの一日でしたが、地元の杉や桧の香り、しっくいの爽やかな空間を感じられました。
b0147156_8155861.jpg

b0147156_855595.jpg
夕方になり、施主さんの選ばれた真鍮のペンダントが取り付けられました。
明かりが灯るとまた良い雰囲気です。
b0147156_86071.jpg
b0147156_86437.jpg

また、竣工の際にはご紹介したいと思います。
ありがとうございました。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-11-01 08:16 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 18日

引き込み柱の工事

館山の家、電気の引き込み柱が建ちました。
写真の後ろ姿は施主さん。夕日があたって良い雰囲気です。
電気のお仕事をされていますので、ご自身で施工されました。
b0147156_19565485.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-10-18 20:01 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 10日

外壁しっくい塗り、タイル貼り

館山の家、外壁のしっくい塗りが完成しました。
左官屋さんのコテ跡が少し残る自然な表情となりました。
(職人からすると、それくらいの微妙な感じが難しいらしいですが)
b0147156_1772022.jpg

内部では仕上げ工事が徐々に始まっています。
食卓カウンターの前はユークリッドエヌというモロッコ風のタイル、
キッチンの壁はメトロという地下鉄風のタイルになっています。
施主さんのこだわりが形になっていきます!
b0147156_1771687.jpg

b0147156_1771084.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-10-10 17:12 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

階段の製作

館山の家、階段を製作中です。
削りたての桧の香りが現場に漂っています。
丸太と段板もぴったりと隙間無く納まっていますね!
b0147156_85694.jpg
b0147156_851210.jpg

食卓カウンター前のタイルも届きました。
幾何学的なパターンの不思議なタイル、難解なパズルのよう。貼るのも大変そうです。
b0147156_853189.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-09-21 08:11 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 05日

カウンター材の選定

館山の家、久しぶりの更新です。
各階の杉板天井が張られ、窓枠などの木工事が進んでいます。
b0147156_1017531.jpg

また、先を見越してタイルの検討も行なっています。
これはヨーロッパの地下鉄風のタイル(メトロとかサブウェイとか呼ばれるもの)
テーパーのついた優しい印象ですね。
b0147156_10175862.jpg

また、食卓カウンターやワークスペースのカウンターを選びに地元の材木屋さんへ足を運びました。
一般的な流通材よりも、想定外の板材がお値打ちで出てくるのが材木屋さんの楽しいところです。
埃をかぶっていたデッドストックの黒松やケヤキと出会う事ができました。
b0147156_1018537.jpg
b0147156_10181094.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-09-05 10:29 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 11日

館山の家、内部木工事

館山の家、内部の木工事が進んでいます。

外壁や屋根にはリサイクル品の羊毛断熱材が入りました。
衣類や内装に使われていたウールを回収したもので、グレー系の色味になっています。
b0147156_18173756.jpg

床や壁は杉板張りです。地場産の山武杉を採用しました。
気候によるものなのか、木目が力強く感じられます。
b0147156_18174443.jpg

玄関土間はモルタルで下地造りをしています。
この後、墨入りモルタルを塗って仕上げていきます。
b0147156_18173225.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-11 18:22 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 19日

太鼓挽きの根太

館山の家、久しぶりの更新です。
外壁はモルタルの上塗りまで進みました。
b0147156_1457357.jpg

内部では1階の床下地をつくっています。
根太は間伐材を利用したものを工務店さんに提案してもらいました。
間伐材の丸太の上下のを平らに挽いた太形状の根太です。
その間には羊毛の断熱材が入ります。
b0147156_1457854.jpg
b0147156_14571215.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-07-19 15:02 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 15日

外壁モルタル下塗り

じめじめとした梅雨の季節ですが、こちらは青空になりました。さすが南房総です。
現場は外壁にモルタルが塗られ乾燥中です。ゆっくりと時間をかけて乾かした後、中塗り、最後の仕上げはしっくい塗りとなります。
乾燥中は振動は厳禁とのことで、大工さんはひと休み。左官は下地が大切なのです。
b0147156_19541472.jpg

雨戸の戸袋にはオスモカラーが塗られました。(施主さんが日曜日にセルフです)
ちょっと塗りムラがありますが。。。そのうちに馴染んでくるでしょう。
b0147156_19434028.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-15 19:51 | 館山の家 | Trackback | Comments(0)