いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鶴川の家( 19 )


2016年 09月 06日

鶴川の家、竣工しました!

多摩丘陵の住宅街に建つ、二世帯住宅が完成しました。

屋根:ガルバリウム鋼鈑葺き、外壁:リシン吹付け、軒天井:杉、デッキ:桧
b0147156_1535176.jpg

b0147156_1533458.jpg

軒天井やデッキなどの木部は自然塗料を施主さん自ら塗りました。
b0147156_152553.jpg

居間・食堂
床:杉板張り、壁:しっくい塗り、天井:水性ペイント
全開放できる大きな窓とスクリーンのような障子。庭の緑がきれいです。
b0147156_1525040.jpg

b0147156_152712.jpg

食卓のペンダントは施主さんが探してきたものを取り付けました。
レトロなエジソン電球です。
b0147156_15152384.jpg

b0147156_1515662.jpg

b0147156_152342.jpg

キッチンはリクシルのシステムキッチン、食器棚は杉で造り付けました。
b0147156_150312.jpg

2階のメインは子世帯の居間・食堂。ミニキッチンを備え、簡単な調理ができます。
床:杉板張り、壁:タナクリーム、天井:杉板張り
b0147156_14595340.jpg

手触りの気持ち良い、磨き丸太の柱。
壁のタナクリーム塗りは施主さんによるセルフビルド。職人のレクチャーを受けながら見事にやり遂げました。
b0147156_14594862.jpg

b0147156_14594210.jpg

ミニキッチンのタイルも個性的なものを選びました。
手洗いコーナーのモザイクタイルも施主施工です。
b0147156_14593662.jpg

b0147156_18503799.jpg

子供の遊び場にもなりそうなロフトは子世帯のリビングと上下でつながっています。
b0147156_18485439.jpg

b0147156_14592325.jpg


施工:創和建設株式会社

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-09-06 18:54 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 31日

竣工前クリーニング

鶴川の家、竣工前クリーニングが終わりました。
(一般的な清掃の他、しっくいの付着による灰汁抜きや傷の修復などをおこないます)
杉の床の優しい踏み心地。
もう少しで完成です。
b0147156_1731406.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-31 17:34 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 26日

建具が入りました。

鶴川の家、室内の建具が入りました。
リビングの全開放窓には、大きな引き込みの障子。
ざっくりした割り付けと太めの組子で、板の間にも合うデザインです。
b0147156_16185836.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-26 16:25 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 20日

鶴川の家、器具取り付け

鶴川の家、施主さんのタナクリーム塗りの工事が無事に終わりました。
初めてとは思えない出来映えです!
b0147156_13373094.jpg

仕上げ工事の後は洗面器や水栓など、設備機器が取り付けられていきます。
b0147156_13373863.jpg
施主さんが見つけてきた銅セードの食卓ペンダントも良い感じです。
b0147156_13373413.jpg

竣工までもう一息です。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-20 13:41 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 03日

施主さんのタナクリーム塗り

鶴川の家、施主工事のメインとなるタナクリーム塗りが始まりました。
木部の塗装をする施主さんは多いですが、左官まで挑戦する方は今まででも数えるほど。
今回はプロの職人に初日にレクチャー、お手伝いしてもらい、調子をつかんでもらうことにしました。
b0147156_11133125.jpg

湿式仕事はその日の天候、湿度によって乾き具合がかわるので丁寧かつスピードも求められます。
先ずは職人さんが説明しながら塗っていきます。簡単そうにみえますが。。。
b0147156_11133523.jpg

施主さんもこわごわ塗りはじめました。結構上手です!
もし失敗してもすぐに職人さんが直してくれるので安心ですね。
b0147156_11134023.jpg

塗りたてはこんな感じ。自然なコテむらが出ています。

この後は数日をかけて施主さんが全体を塗っていきます。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-08-03 11:24 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 26日

室内、仕上げ工事

鶴川の家、仕上げ工事に入りました。
しっくいや土佐和紙が貼られ、室内がパッと明るくなりました。
b0147156_17452120.jpg

2階は施主さんがタナクリーム塗りに挑戦します!
どんな出来映えになるか楽しみです。
b0147156_1745251.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-07-26 17:49 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 14日

仕上げ工事

鶴川の家、外壁のリシン吹付け塗装が終わり、雨といの取り付けが行なわれています。
白い壁に杉の軒天井がきれいです。
b0147156_16211484.jpg

b0147156_16231597.jpg

内部では土佐和紙や麻クロスなどの仕上げ工事が始まりました。
b0147156_16215390.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-07-14 16:24 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 06日

モザイクタイル貼り

鶴川の家、2階手洗いコーナーにモザイクタイルを貼りました。
ここは施主さんのセルフ工事です。
b0147156_10215667.jpg

モザイクタイルは一つ一つ貼るのではなく、シート上になっていますが、その中に赤っぽいタイルをランダムに入れてアクセントにしていきます。センスと技が要求されますね。
その後、施主さんが写真を撮って知らせてくれました。
b0147156_1022189.jpg

どうやらうまくいったようです!目地が入ると一段と良くなるでしょう。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-07-06 10:32 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 27日

内装仕上げの検討

鶴川の家、外壁モルタルの下塗りが終わり、ただ今乾燥中です。
大工さんの仕事も終盤となりました。下はトイレの腰板張りです。
b0147156_1749424.jpg
b0147156_17491430.jpg

施主さん家族と内部の壁や天井の仕上げの打ち合わせもしました。
しっくい塗り、土佐和紙や麻クロス。。。素材の風合いを活かした仕上げになります。
設計段階で一応決めておきますが、和紙やクロスは種類が多いですから、最終的には現場でみてもらうようにしています。
二世帯の住まい、皆でワイワイ議論しながら決めました。
b0147156_17491089.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-27 17:53 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 20日

外壁ラス下地と天井板張り

鶴川の家、外壁にラス網が張られました。
これからモルタル下塗りに入ります。
b0147156_189910.jpg

内部では木工事が後半に入っています。
2階は杉板張りの勾配天井が張られ、気持ちの良い空間ができつつあります。
b0147156_1893100.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2016-06-20 18:14 | 鶴川の家 | Trackback | Comments(0)