いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蔵のある家( 22 )


2014年 12月 27日

蔵のある家、竣工写真

玄関(土間床:豆砂利洗い出し、床:桧、壁:しっくい、天井:杉)
下駄箱は旧母屋から、ベンチは解体した蔵の古材を加工してつくりました。
b0147156_16385283.jpg

b0147156_16395790.jpg

リビング・ダイニング(床:桧、壁:しっくい、天井:土佐和紙)
b0147156_16385592.jpg

b0147156_16401425.jpg

奥に見えるのは蔵の出入口
b0147156_16392475.jpg

ご両親の寝室(床:畳、壁:しっくい、天井:杉)
藤棚に面した、穏やかな雰囲気の空間です。
b0147156_16401655.jpg

b0147156_16391479.jpg

階段ホール(床:杉、壁:麻クロス、天井:杉)
b0147156_16394099.jpg

b0147156_16394622.jpg

二世帯住宅のため、2階にも簡単な洗面台を設けました。
b0147156_16411294.jpg

2階、子世帯ダイニング・キッチン(床:杉、壁:麻クロス、天井:杉)
b0147156_22555724.jpg

b0147156_16403665.jpg

予備室(床:畳、壁:土佐和紙、天井:杉)
襖を引き込むとダイニングキッチンと一体的に利用できるスペース。
将来は子供部屋にもなります。
b0147156_16401215.jpg

主寝室(床:杉、壁:麻クロス、天井:杉)
b0147156_16405578.jpg

2階の小屋組は、解体した蔵の丸太梁を移植しました。
b0147156_16405660.jpg
b0147156_16411372.jpg


旧東海道に面した歴史ある町並みと、そこに引き継がれる家族の記憶を大切にした住まいとなりました。

施工:北沢建設株式会社
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-12-27 16:42 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 08日

大和張りの板塀

蔵のある家、外構工事がほぼ終了しました。
門扉が取り付けられ板塀も完成しました。この板塀は大和張りという昔ながらのつくりです。
板を両側から互い違いに張ることで、外からの視線を適度に遮りつつ、風通しも得ることができます。
耐候性を高めるために、銅板の笠木を巻いたら完成です。
b0147156_173776.jpg

b0147156_17384323.jpg

b0147156_17375958.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-11-08 17:46 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 21日

お引き渡し

蔵のある家、お引き渡しです。
まだいくつか大切な工事が残っていますが、この先は住みながら進めていきます。

小屋組には解体した蔵から移植した古梁が甦りました。
新しいものと古いものの融合です。
b0147156_2116457.jpg
b0147156_21162370.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-10-21 21:22 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 08日

外構工事、クリーニング

建物本体がほぼ完成し、竣工クリーニングに入っています。
工事中についたしっくいのはみ出し、けがきの鉛筆の跡など丁寧に落としていきます。
養生をしっかりやり、棟梁がまめに掃除をしていましたので、あまり気になるところはありませんでした。
b0147156_2057935.jpg

b0147156_20562242.jpg

そして、外部では門扉や板塀などの外構工事が始まりました。
b0147156_20572453.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-10-08 21:06 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 01日

建具、家具工事

蔵のある家、建具や家具が入ってきました。
杉や桧の框戸、木格子が入るとぐっと空間が引き締まります。
そして食器棚も。。。ここは構造上、柱が貫いていて難しい仕事なのですが、見事に納まりました。
久しぶりの雨に空気が潤って、室内は木の香りに満ちています。
b0147156_20182160.jpg
b0147156_20272789.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-10-01 20:30 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 25日

仕上げ工事

蔵のある家、仕上げ工事に入りました。
外壁、内壁のしっくい塗り、建具の吊り込み、家具の取り付け。。。
木工事が延々と続いて、最後に一気にできあがる感じです。
b0147156_20161869.jpg

b0147156_2016612.jpg

b0147156_20163052.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-09-25 20:35 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 11日

外壁モルタル下塗り

外壁のモルタル下塗りが完成しました。
クラックを抑制するため、モルタルの中にナイロンの網を伏せ込んでいます。
しばらく自然乾燥させたら、仕上げにしっくいを塗ります。
b0147156_2111689.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-09-11 21:03 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 26日

外壁左官下地

外壁に防水紙、メタルラスが張られ、一時的に黒い外観にとなりました。
これでモルタルを塗る準備はできているのですが、しばらく天気が不安定です。
左官仕事は天候(日当り、気温、湿度)に影響されますから、焦らずタイミングを見計らって進めていきます。
b0147156_11594893.jpg

内部は木工事が佳境です。壁に石こうボード、天井に杉板が張られました。
工事用の電球ですが、古梁と雰囲気があって良い感じです。
b0147156_1291788.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-08-26 12:07 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 04日

外壁木ずり下地

蔵のある家、外壁に木ずり下地が張られました。これはモルタルを塗るための下地になるもの。
一時ですが、板張り外壁のようになっています。
また、玄関の下屋には杉板の軒天井が張られました。節の少ない上品な表情です。
内部は杉の荒床が張られました。
b0147156_20143340.jpg

b0147156_2014555.jpg

b0147156_20145951.jpg

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-08-04 20:19 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 15日

藤棚の木陰

蔵のある家、現場の進み具合です。
サッシが入り、外壁の通気胴縁の工事を進めています。
この縦スリットが躯体と外壁の間の空気の通り道となり、壁体内の結露を防止します。
だいぶ暑くなりましたが、お母様の部屋の前は藤棚が木陰をつくってくれています。
b0147156_21242632.jpg
b0147156_21243299.jpg

b0147156_21242961.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-07-15 21:33 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)