いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:川崎市Y邸( 22 )


2011年 07月 27日

竣工、お引き渡し

昨年から設計、工事を進めてきました、Y邸が竣工しました。
取り扱い説明、保証内容の説明等を行いお引き渡しとなります。
監督から施主に鍵をお渡しする瞬間は感慨深いものがあります。
皆さんお疲れさまでしたという思い。ちょっと寂しい気持ち。晴れやかな気持ち。。。
Yさん、生活が落ち着かれた頃に遊びに寄らせてくださいね。

<リビング・ダイニング>
b0147156_21393446.jpg
b0147156_1653496.jpg
<施主のYさんの選んだケヤキのダイニングテーブル>
b0147156_2139376.jpg

<キッチン>
b0147156_1661027.jpg

<和室>
b0147156_2150087.jpg
<ちぎり絵のアトリエ>
b0147156_21393287.jpg
<廊下>
b0147156_2139379.jpg
<寝室>
b0147156_21393618.jpg
<ウォークインクローゼット>
b0147156_1681145.jpg
<洗面所>
b0147156_21453145.jpg
<浴室>
b0147156_21453234.jpg
<トイレ>
b0147156_1614394.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2011-07-27 21:53 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 24日

竣工検査

外構工事を残して、建物本体はほとんど完成です。
養生がとれ、クリーニングも終わり、無垢板の床が現われています。
b0147156_2251689.jpg
そして、施主、監督、私の三者で竣工検査を行いました。
床や壁の細かなキズ、建具の開閉、設備機器の動作などをチェックしていきます。
b0147156_2251645.jpg
<リビング・ダイニング>
b0147156_2251579.jpg
<キッチン>

2階には施主さん待望のハンモックも吊られました。乗り慣れるまでには少し時間がかかりそうです。。。
暑い中の検査でしたが、風通しの良さを実感することができました。
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-07-24 23:08 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 19日

建具取付け

室内の建具が入りはじめました。
これらの建具はすべてオーダーものです。
あらかじめ建具職人が現場で採寸し、製作してきたものを取付けます。
それでも、微妙な立て付け調整が必要になってきます。
b0147156_9333077.jpg
b0147156_9333033.jpg
リビングと和室の間の引込み襖には和紙の揉み紙を貼りました。
裏表で紙の色を変えて、それぞれの空間の雰囲気に合わせるようにしています。
b0147156_9333064.jpg

ウッドデッキも完成しました。
奥に見える手すり状のものは布団掛けです。
寝室の前にあって、さっと干せるようになっています。
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-07-19 09:43 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 14日

工事終盤です。

とうとう工事終盤です。いろんな職人が入っているので、ちょっと雑然としています。
b0147156_175860.jpg
リビングの外では大工さんがウッドデッキを製作中。
残るは掘りごたつと神棚。これで最後の大工仕事となります。
b0147156_175671.jpg
トイレや洗面器など衛生機器も取付けられました。これはトイレの手洗いです。
b0147156_175949.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2011-07-14 17:09 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 06日

和紙貼りのアトリエ

アトリエの壁と天井には和紙を貼りました。(ここは和紙ちぎり絵の創作の場)
少しモコモコとした素材なので、輪郭が柔らかくなります。
b0147156_8582845.jpg
窓からの日照があまり望めない位置の部屋なので、トップライトから採光することにしました。
トップライトは年間を通して光量が安定しているので、絵画など製作の場にお勧めです。
たいこ梁には柿渋を塗りました。
b0147156_8582874.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2011-07-06 09:11 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 30日

養生と下地の調整

b0147156_15213774.jpg
吹抜けの太鼓梁に柿渋を塗るための養生をしています。ここで言う養生とは、他の部分に柿渋が付かないようにシートで覆うことです。
b0147156_15213629.jpg
こちらは寝室のパテ埋め作業。石こうボードには継目やビスの凹みがあるので、仕上げの和紙を貼る前にパテで滑らかに均していきます。
地味な作業ですが、美しい仕上がりのためにどちらも大切な作業です。
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-06-30 15:28 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 27日

ツール・ド・多摩川

b0147156_1241254.jpg
Y邸の現場には自転車で通っています。
事務所からは現場をつなぐのは多摩川サイクリングロード。
気分転換にちょうど良い距離です。
打ち合せの帰りには河川敷でついゆっくりしてしまいます。
b0147156_12431959.jpg

雨戸の戸袋が張られました。これだけでずいぶん雰囲気が出ます。
準防火地域でも工夫することで、外に木を使うことができるのです。
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-06-27 12:46 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 15日

大工工事終盤。

大工工事(木を扱う大工の仕事)はそろそろ終盤です。
b0147156_8575417.jpg
ひたすら収納内の可動棚づくり。。。沢山あります。
b0147156_8575428.jpg
浴室の青ヒバ板張り。良い香りです。
b0147156_8575678.jpg
三帖の小空間。夏のごろ寝の間です。
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-06-15 09:04 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 13日

足場がとれました。

b0147156_10293357.jpg
ついに外の足場がとれました!
屋根や外壁仕上げ、木部との調和はどうか、この時にすべてわかります。
しっとり、落ち着いた和の雰囲気になったと思います。。。
b0147156_10293666.jpg
杉の縦格子も付きました。
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-06-13 10:37 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 27日

柿渋塗りの検討

Y邸では吹抜けの太鼓梁や和室の無双窓に柿渋を塗ります。
現場で施主さん、監督さんと色あいの検討をしました。
b0147156_9212535.jpg
柿渋は渋柿を絞った汁を発酵、熟成させたものです。
タンニンが主成分で、防水、防腐、防虫の効果があるので、番傘や漁網など、以前はいろいろなものに塗られていました。
無害ですが、塗る時の独特の発酵臭は強烈です。
そして、色を調整するためにベンガラ(顔料)を混ぜることもできます。
b0147156_9212637.jpg
監督さんがつくってくれた塗り見本をあててイメージを膨らませていきます。
無垢の木の素朴な表情も良いですが、柿渋の朱色が入るとちょっと「粋」になるような気がします
[PR]

by tsukumi_archi | 2011-05-27 09:24 | 川崎市Y邸 | Trackback | Comments(0)