いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 18日 ( 1 )


2017年 11月 18日

南平の家、焼き杉づくり

南平の家、外壁に張る板は焼き杉です。
表面を焦がして炭化させることで腐りにくくなり、耐久性を上げることができます。
そして年月を経て変わっていく風合いも楽しみです。
南平の家では、施主自ら焼き杉板をつくりました。
b0147156_17453977.jpg
まずは監督のお手本。ガストーチの動かし方や焼き具合を見せてもらいました。
その後は焼く作業、表面を擦って洗い落とす作業をご夫婦で手分けして進めていきました。
b0147156_17463274.jpg
b0147156_17465185.jpg
なかなか焼き加減が難しいですね。
焼きが足りないと、擦り落として地の色が出てきてしまいますし、焼きすぎると重ねの実の部分が焦げてぼそぼそになってしまいます。
数をこなすうちに上手になるでしょうか。
この焼き杉板が外壁に張られたら、改めて報告したいと思います。

自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2017-11-18 18:01 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)