いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 02日

南平の家、木工事

南平の家、下地関係の工事に入っています。
完成すると見えなくなってしまう部分ですが、家を長持ちさせるための大切な工事です。

床下地の荒床張り。仕上げの床の前に杉の無垢板を張っていきます。
b0147156_18050019.jpg
2階の天井は屋根裏の換気経路をとる為の通気スペーサーを垂木の間に入れていきます。
b0147156_18045412.jpg
外壁は透湿防水シートを張り、その外側に通気経路をとる為、縦胴縁を入れていきます。
b0147156_18050503.jpg


自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室

[PR]

by tsukumi_archi | 2017-11-02 18:14 | 南平の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsukumi293.exblog.jp/tb/27563408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 愛川の家、地盤調査      竣工クリーニング、床の塗装 >>