いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 08日

大和張りの板塀

蔵のある家、外構工事がほぼ終了しました。
門扉が取り付けられ板塀も完成しました。この板塀は大和張りという昔ながらのつくりです。
板を両側から互い違いに張ることで、外からの視線を適度に遮りつつ、風通しも得ることができます。
耐候性を高めるために、銅板の笠木を巻いたら完成です。
b0147156_173776.jpg

b0147156_17384323.jpg

b0147156_17375958.jpg
自然素材の家 いちかわつくみ建築設計室
[PR]

by tsukumi_archi | 2014-11-08 17:46 | 蔵のある家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsukumi293.exblog.jp/tb/23706232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 地盤調査      しっくい塗り >>