いえづくり現場ノート(いちかわつくみ建築設計室のブログ)

tsukumi293.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 21日

柱状改良工事

基礎下の地盤改良工事を行ないました。
柱状改良と呼ばれる改良方法で土とセメント液を撹拌しながら、直径50センチの円柱を地盤の中につくります。
そして、この上に基礎を載せ、建物を支える仕組みです。
古屋解体後の地盤調査によって軟弱な地盤であることがわかったため、建物の間取りに合わせて全部で30本の柱状体をつくりました。
b0147156_2133762.jpg
b0147156_21331899.jpg
b0147156_2133303.jpg

[PR]

by tsukumi_archi | 2010-03-21 21:38 | 青梅市N邸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsukumi293.exblog.jp/tb/13027508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< はじめてのパン      もう一息! >>